サイン本は買取とオークションのどっちで売った方がお得?

サイン本は買取とオークションのどっちで売った方がお得?

有名人のサインが入ったサイン本は、ファンの間では非常にレアリティの高いアイテムとして重宝されています。

せっかくのサイン本を手放す場合、「サインが付いているから、できるだけ高値で売りたい」と考える人が大半でしょう。

しかし、サインがある本でも、売却方法によっては相場よりも低い値段でしか売れないこともあります。

今回は、サイン本に適した売却方法や、買取相場価格なども調査してまとめたので、サイン本を損せず売りたい方は確認してみましょう。

そもそもサイン本を買取店で売ることは可能?

作家のサインが入った小説や、アイドルのサイン入り写真集など、有名人のサインが入っている本は、通常の本より希少価値が高いとされています。

そのため、買取店に出せば、高額査定が期待できると考えている方は少なくないでしょう。

しかし、意外にもサイン入りの本の買取をNGとしているお店は多く、高価買取どころか、査定対象にすらならない場合もあります。

サインがされている分、付加価値があっても良いと思えますが、買取店では、むしろサインの無い本より安い査定額を付けられてしまう傾向があるのです。

サイン本をなるべくお得に手放したいなら、相応しい買取方法を選んで売ることが重要になります。

買取店でサイン本が高く売れない理由とは

古本屋やネットの本の買取店は、サインのある本を買い取っても、ファンに高額で売りつけるわけではありません。

マニア向けのレアな商品としてではなく、その他の本と同様に、通常の書籍として再販するため、美品(綺麗な状態)の本を高く評価します。

サインの価値に関係なく、本のコンディションを見て査定額を決めるため、サインがある本=書き込みのある本として扱われてしまうことがほとんどです。

多くの本買取店では、書き込みがある本は通常よりマイナス査定になってしまうため、サイン本を査定に出しても高価買取は期待できません。

サインがあった方が高く売れそうですが、一般的な買取店では逆に安くなってしまうのですね。

サイン本を買い取って、高い値段で再販しても、古本屋じゃなかなか買い手は現れません。

お店にとって利益に繋がりにくいので、サインのある本より、美品の本の方が高価買取しやすいんですよ。

サイン本が高く売れる売却方法3選!

ネットオークションに出品する

サイン本のように、ファン向けのアイテムなら、買取店で売るよりも、オークションに出品した方が高値で売れる可能性が高いです。

サイン本1冊で2万円以上の値段で取引されているものもあるため、サインした人の人気や知名度によっては、高額な値段でも落札されるでしょう。

ただし、オークションは個人間の取引になるため、トラブルに発展することもしばしばあります。

商品を落札者に送った後に、クレームを付けられたりしないように、本の状態については詳しく明記しておくようにしましょう。

ネットオークションを利用して本を出品する場合、会員費がかかる他、落札されれば販売手数料などがかかります。

本を売るまでに金がかかるので、その点も踏まえたうえでオークションの利用を検討した方が良いでしょう。

フリマアプリを使って売る

スマホが普及した現代では、ネットオークションよりも、メルカリやラクマといったフリマアプリを活用している人の方が増えてきています。

フリマアプリでも本の販売はできるので、サイン本を手軽に売るにはピッタリな方法と言えるでしょう。

フリマアプリのユーザーの中には、作家や有名人の関連グッズを探している人もいるので、ファンの目に留まれば、サイン本も簡単に売ることができます。

高値を付けても、熱心なファンなら購入してくれるので、少しでもお得に手放したいという方にはオススメの売却方法です。

ただし、オークション同様に、販売手数料や商品を送る際の送料がかかるので、その点は注意しましょう。

フリマアプリを使ってサイン本を売る際に、何か注意すべき点はありますの?

本当にサイン本なのか疑われないためにも、本の表紙はもちろん、サインがされているページの写真もアップしておいた方が良いですね。

サインの価値が分かる買取業者を利用する

ブックオフや古本市場といった有名なチェーン店の場合、サイン本は書き込みアリの本として扱われるため、値段はほとんど付かない、もしくは買取不可となってしまうケースがほとんどです。

しかし、一部の買取店では、サイン本を積極的に買い取っている所もあるため、必ずしも買取店で売れないわけではありません。

作家の直筆サインのある本は、愛好家からは高い需要があるため、サイン本の買取に強いお店を使えばかなりの高額査定が期待できるでしょう。

名前が知れている大手の古本買取店よりも、地域の小さな古書店の方が、サイン本も買取してくれる傾向にあります。

近場に古書店がある方は、買取店のHPなどを参考に、サイン本が売れるかどうかチェックしてみても良いでしょう。

サイン本の買取価格の相場は?どんな本が高く売れる?

作家のサインが入った小説も、当然ファンには高値で売れますが、アイドルやモデルといった芸能人のサインが入った本が比較的高値で取引されているようです。

ただし、有名人のサイン本なら誰のものでも高く売れるわけではなく、需要が高いのは現在注目を集めている旬な人のサイン本となっています。

サイン本だからといって、あまりにも高額な値段を付けて出品しても、落札者が現れず、現金化できないこともあり得るため、相場価格を把握して、適切な販売価格を付けるのが懸命です。

サイン入りの本の買取価格の相場

声優声の職人 森川智之 4,500円
声優声の職人 森川智之 4,500円
ショーケン初版 萩原健一 19,000円
魔眼の匣の殺人 今村昌弘 1,000円
菊池桃子の家族が喜ぶササッとごはん 菊池桃子 1,600円
ノースライト初版 横山秀夫 1,700円
ラブリージュース 佐々木みゆう 1,300円
直筆サイン入り写真集 17歳のすずぽん 広瀬すず 9,780円
疾風ロンド 東野圭吾 2,900円
しょこア・ラ・モード 中川翔子 1,200円
なつめふく 三戸なつめ 2,500円

サイン本を高く売るポイントは?

サインの有無に関わらず、書籍は綺麗な状態の方が買い手が付きやすく、高値で売れます。

人気の芸能人のサイン本だとしても、本が汚れていたり、破れがあると価値も下がってしまうので、高く売りたいなら綺麗な状態を保つことが重要になります。

汚れやページの破れに気を付けるのはもちろん、日焼けで黄ばんだ本も、状態が悪いとみなされるため、保管場所にも気を配るようにしましょう。

また、熱心なファンの中には、本が初版であることを重要視する方も少なくありません。

もし自分の売りたいサイン本が初版である場合は、商品説明欄などに記載をして、初版のサイン本であることをアピールするのも良いでしょう。

サインがあることに加えて初版となれば、高値でも買い取ってくれるマニアの方もいます。

サイン本を売るならオークションやフリマアプリへ

サイン本は、ファンからすればとても貴重な存在ですが、多くの古本買取店では、希少価値の高い本というよりは、書き込みのある本として扱われてしまうのが現状です。

サインの価値に相応しい値段で本を売りたい方は、オークションやフリマアプリなど、自分で値段が設定できる売却方法を選ぶのが懸命でしょう。

ネットオークションなどを利用すれば、古本屋で売る場合と異なり、ファンの人の目に留まる機会も増えるため、想像以上の値段で取引できることもあります。

サインした本人が、現在注目を集めていたり、話題になっている人なら、お得に売れる可能性は高いでしょう。

ただし、旬がすぎてしまった有名人のサインが入った本は、高値では売れないこともあるため、売却するタイミングは非常に重要です。

売ろうと考えている本のサインが、現在も人気の高い有名人のものなら、需要が高い内に査定に出すことをオススメします。