ビジネス書の買取でおすすめのお店を比較!高く売れる本の特徴も紹介

ビジネス書の買取でおすすめのお店を比較!高く売れる本の特徴も紹介

ビジネス書は一度読んだらもう読み返さないという人もいるかと思います。

もし読み終えたビジネス書の置き場所に困っているようなら、買取に出して現金化することをおすすめします。

ビジネス書は定価で買うと安くないため中古市場でも需要が高く、買取価格にも期待が持てます。

不要なビジネス本は捨ててしまうのではなく、売却して新たな本を買う際の資金にしましょう。

ビジネス書は中古でも高価買取が狙いやすい!

古本の中でもビジネス書の人気は高め

ビジネス書と一言でいっても、会社の経営についてまとめた本や経済学、マーケティング、金融などに解説している本など内容は様々です。

また、仕事術など自己啓発に繋がる内容の物は万人受けしやすいこともあって人気は高めとなっています。

今は数多くのビジネス書が毎月発売されているほか一般的な小説より定価が高いことも多く、中古でビジネス本を探す人は少なくありません。

国内の書籍はもちろん海外のビジネス本も人気が高く、中古でも2,000円以上で取引されている商品もあるため今後読み返す予定のない物なら買取で現金化するのがおすすめです。

書き込みのあるビジネス書でも買取できる?

人によってはビジネス書を読む際にアンダーラインを引いたり思いついたことをメモ書きしたりしている人もいるでしょう。

基本的に書き込みのある本は買取不可・もしくは減額対象となってしまうため注意です。

特に小説の場合は買取不可になることが多いですが、一部の店舗ではビジネス本や専門書・参考書に限り書き込みがあっても買取してくれる場合があります。

店舗によって扱いが異なるため、買取店のHPなどを参考に書き込みのある本でも買取可能か確認する必要はありますが、売却できないことはないので試しに査定に出してみるといいでしょう。

査定を受ける前に消せる書き込みは消しておいた方がいいのかしらっ?

消せる範囲の書き込みなら、消してから査定を受けることで買取価格が上がる可能性はあります。

ただし消すことで紙が汚くなったり、ページが破れてしまうとかえって価値が下がってしまうので無理はしない方がいいですね。

ビジネス書はどんな買取店に売るのがお得?

ブックオフでビジネス本は高く売れるの?

全国に店舗を構え様々なジャンルの書籍を取り扱っているブックオフ。

ビジネス書の買取も行っていますが残念ながら買取価格が高いとは言えないのが現状です。

買取を利用したことがある人なら経験があるかと思いますが、新刊でもない限り数十円で買取されてしまうことがほとんどなので査定額重視の方は注意しましょう。

また、ブックオフは書き込みのある本は査定不可となっているため、少しでも書き込んである書籍は買取に出せません

ブックオフに限らず実店舗を構える古本屋だと、お店に置いても売れ残る可能性がある書籍の買取価格は安値になる傾向があります。

処分目的で利用するならありですが、ビジネス書のように単価の高い本を売ると大きく損をしてしまうこともあるので気を付けましょう。

無店舗経営の宅配買取店がおすすめ!

ビジネス書に限らず本を売る場合古本屋への持ち込みを考える方は多いですが、買取価格や利便性を重視するなら宅配買取サービスの利用も視野に入れましょう。

宅配買取は自宅から本を送るだけで簡単に査定が受けられるので、忙しい方や近くに買取店がない人にもぴったりです。

査定に出した本の買取価格はメールで知らされるので、手間をかけずに現金化したい人にはおすすめできます。

また、実店舗の場合人件費やテナント費がかかる分査定額が安くなりがちですが、ネットを窓口としている無店舗経営の買取店ならコストが浮く分査定額を高くしてくれる傾向があります。

再販ルートも実店舗より多く、マニアックなビジネス書や書き込みがある本に値段を付けてくれるのも魅力でしょう。

宅配買取サービスを利用してビジネス本を売る場合、お店に送る送料や手数料がかかったりするの~?

送料はもちろん査定料や手数料もお店が負担してくれるから無料で利用できますよ!

買取店によっては本を梱包するダンボール箱も無料で提供してくれます。

ビジネス本を売るのにおすすめの買取店を比較

バリューブックス

バリューブックスはビジネス本はもちろん専門書や学術書など一般的な小説以外の書籍の買取にも積極的です。

サービスの改訂によってダンボール1箱につき500円の送料が発生するようになりましたが、買取金額は従来の1.5倍になったため高額査定を受けやすくなっています。

送料がかかるかわりに万が一査定額に不満があれば無料で返送してもらえるので、気軽にいらない本を売却できるでしょう。

専門書アカデミー

専門書アカデミーは医学書や歴史書、資格勉強のテキスト、大学の教科書など様々な書籍を扱う宅配買取店です。

ビジネス本の買取にも強く、経済、マーケティング、金融、IT、実用書などジャンル問わずに買取してくれます。

また、発売から3ヶ月~1年の書籍は定価の15~30%以上での買取を保証してくれるので、年内に発売されたビジネス本を売りたい人にはピッタリです。

ブックサプライ

ブックサプライは現在の流行りや市場価格を考慮して本に値段を付けてくれるため、人気のビジネス書なら高額査定が狙えます。

さらに、購入から1ヶ月の本は購入時のレシートと一緒に買取に出すことで定価の半額で買取してもらうことも可能です。

査定額が2,000円以上で送料無料となっているので不安な方は複数冊の本を査定に出すことをおすすめします。

BUY王

BUY王は様々な商品が買取対象となっており、公式サイトでは商品の買取価格をキーワードで検索することが可能です。

書籍専門の買取店ではないため査定額はやや劣るものの、家電や楽器、ゲーム、ブランド品などあらゆる商品を売却でき、まとめ売りによって買取価格にボーナスも加算されます。

初めてサービスを利用する方に向けて、5,000円がプラスされるキャンペーンも開催されているので要チェックです。

ビジネス書の高価買取のポイント3つ

本はなるべく綺麗な状態で保管

古本と言っても状態が悪い書籍は買い手が付きにくくなるため当然査定額も下がってしまいます。

ページへの書き込みはもちろん、日焼けによる黄ばみや汚れ、破れは減額対象になってしまうので注意です。

余計な減額を避けるためにも、普段から直射日光の当たらない場所で大切に保管するようにしましょう。

また、古本屋で購入したビジネス本を売る場合値札シールが貼ってあるとシールの値段以上では買取してもらえません。

古本屋で買った本でも売却することは可能ですが、必ず綺麗に値札シールを剥がしてから査定に出すようにしてください。

ビジネス本に付いている帯を失くしてしまった場合減額されたりするのかしらっ?

本の帯がなくても減額対象にはなりませんよ。

ただしカバーは重要なアイテムなので外して読んでいる場合は必ずカバーをかけた状態で査定に出すようにしましょう。

まとめ売りを意識する

お店側は送料や査定にかかる人件費を負担しています。

本を複数冊まとめて売ってくれた方が経費の節約になるため商品1冊の買取価格も高くなりやすいです。

また、1冊だけでは値段が付かないような本でも、複数冊まとめて売ることで「△冊でいくら」といったように値段を付けてくれるケースがあります。

「5冊以上で送料無料」といったように送料無料に条件が付いている宅配買取店もあるので、ビジネス書に限らず不要な本があれば一緒に買取に出すのがおすすめです。

不要になったらすぐに売却

どんなに人気のある本でも発売されたばかりの時が最も需要が高く、時間が経つにつれて買取価格は下がってしまいます。

特にビジネス書は書いてある情報が古くなると価値も下がるので不要になったらすぐに売却するのが有効です。

買取店によっては発売されてから日数ヶ月の書籍は買取強化商品として高価買取していたり、買取金額の保証をしている所もあります。

新刊はどこの買取店でも高価買取されているケースがほとんどなので、今後読み返す予定がない物は早めに売却するようにしましょう。

ビジネス書を高く売るならネットの宅配買取店へ

ビジネス書は中古でも数千円の値段が付くことも多く、小説や漫画と比べても高額査定が狙いやすい商品と言えます。

ただし情報が古くなったビジネス本は価値が低くなってしまうので、いらない物ならすぐに査定に出すのがおすすめです。

ネットの宅配買取サービスは自宅から出ずにいらない本を現金化できるうえに、送料や査定料は無料なので時間や手間をかけずにビジネス本を売りたい人は利用を検討しましょう。

新刊の価格保証やお得なキャンペーンを開催している所もあるので、少しでも高値で売りたい方は宅配買取店の情報もチェックしてみてください。