ゲーム機やソフトの賢い処分方法は?捨てるよりもオススメの方法はコレ!

ゲーム機やソフトの賢い処分方法は?捨てるよりもオススメの方法はコレ!

引越しや、進学、就職などを機に、今までプレイしていたゲームの処分を考える方は多いです。

また、単純にゲームに飽きたので、手放したいという方もいるでしょう。

ゲームを処分する方法は色々ありますが、実は処分ついでにお金に換えることも可能なのです。

手間なく不要なゲームを現金化する方法や、処分する時に注意すべき点などもまとめてあるのでチェックしてみましょう。

不要なゲーム機・ソフトはどうやって処分するべき?

一言に「処分」といっても、ゴミとして捨てるだけでなく、他人に譲ったり、お金に換えたりと、ゲームを手放す方法は様々です。

「手間をかけずに処分したい」「できることならゴミにせずにリサイクルしたい」など、人によって重要視する点は異なるので、それぞれの処分方法を比べて自分に最も適したものを選択するようにしましょう。

1.ゴミとして捨てる

単純に処分したいのであれば、ゴミとしてゲーム機やソフトを捨てることが可能です。

一般的には不燃ごみとして扱われるので、指定のゴミ袋にコントローラーやソフト、ハードなどを入れて、不燃ごみの回収日にゴミ捨て場に置いておけば問題なく処分できるでしょう。

地域によっては、スマホや音楽プレイヤー、デジカメなど、小型家電の回収ボックスを設置している所もあり、家庭用ゲーム機もボックスに入れることが可能です。

ボックスで回収された小型家電はリサイクルされるため、自分の住んでいる地域に回収ボックスがあれば利用してみるのも良いでしょう。

ゴミ捨て場にゲーム機を捨てる場合、ゴミ袋の中に入っているものがゲーム機やソフトだと分かってしまうと、漁られてしまう可能性があります。

知らない人に持ち帰られてしまったり、ゴミ捨て場が荒れる原因にもなるので、不透明の袋に入れてからゴミ袋に入れるなど、中身が見えにくいように工夫をするのが懸命です。

2.不用品回収業者に引き渡す

ゴミとして処分する場合、自治体のゴミ捨て場を利用する以外に、粗大ごみとして不用品回収に出すという選択肢もあります。

家具や家電など、ゲーム以外にも処分したいものがある人は、不要品回収業者に処分を依頼するのも有効でしょう。

ただし、依頼する不用品の量によっては、処分費として数千円かかる場合もあるため、お金をかけずに処分したい方にはオススメできません。

また、中には市区町村に許可を得ないまま不用品を回収をしている違法な業者もおり、トラックに不用品を積んでから、処分料を請求してくる悪質なケースもあるため、必ず依頼前に料金がいくらかかるのかを確認するようにしましょう。

3.譲渡や寄付をする

まだ正常にプレイできるゲームなら、捨てるのではなく、ゲームが好きな人に譲るのも有効です。

ゴミにならないのでエコに繋がるうえに、相手も喜んでくれるので一石二鳥でしょう。

親戚の子や友人など、身近にゲームの貰い手があるならプレゼントするのも手です。

ネットの掲示板や、SNSなどで不用品の貰い先を募集することも可能ですが、個人間のやり取りはトラブルに発展しやすいため、面識のない人にゲームを譲る場合は気を付けましょう。

また、海外の発展途上国への物資支援に活用したり、国内の病院や孤児院への寄付など慈善活動に役立てることも可能です。

古いゲームや、状態が良くないゲームでも、まだプレイできるようであれば寄付できるので、チャリティーなどに興味がある方は寄付も視野に入れてみましょう。

施設や支援団体にゲームを寄付する場合、お金はかかりますの?

寄付自体にはお金はかからない所がほとんどだけど、送料は自己負担のケースが多いねー。

寄付するゲームの量にもよるけど、1箱3,000円前後の料金がかかることもあるから、その点も踏まえたうえで寄付しよう!

4.買取に出してゲームを現金化する

ゲームは中古でも高い需要を持っているため、まだプレイできる状態であるなら買取などに出して現金化するのもオススメです。

高価なものだと、ゲーム機なら1万円以上、ソフトでも数千円の値段が付く場合もあるため、ちょっとした臨時収入になるでしょう

最新作のゲームはもちろん、昔発売された古い物でも値段は付くので、ゴミとして捨ててしまう前に、一度は買取に出してみることをオススメします。

今は、わざわざ自分が買取店にゲームを持ち込まなくても、売りたいゲームをダンボール箱に詰めて発送するだけで査定が受けられる宅配買取サービスが利用できるので、誰でも手軽にゲームが売れるようになりました。

不用品がお金になるうえに、時間や手間をかけずにゲームを処分できるので、少しでもお得に処分したいなら買取を利用するのも手でしょう。

ゲームを買取で処分する前に確認しておきたいポイント

買取店での処分にお金はかかる?

ゲームの買取サービスを利用したことがない方の中には、買取店で売却するにあたって査定料や、宅配買取の場合は送料がかかると考える方もいるかと思います。

しかし、現在では多くの買取店が、査定料や手数料、送料などを負担してくれるので、余計なお金をかけることなくゲームの売却が可能です。

また、査定に出したゲームに値段が付かなかった場合でも、処分料をとられることは無いので、処分目的で買取を利用している人もたくさんいます。

状態の悪いゲームでも、無料で引き取ってもらえるので、不要品回収を利用してゲームを処分するより非常にお得です。

万が一査定に出した商品を売らなかった場合、キャンセル料などは発生しますの?

キャンセル料は無料だよー!

お店によっては宅配買取の返送料まで負担してくれる所もあるから安心だねー。

買取店とフリマやオークション、どちらがお得?

買取店の利用に限らず、フリマアプリやネットオークションなど、ゲームを現金化する方法は色々とあります。

フリマやオークションは、PCやスマホがあれば誰でも簡単に利用できるので、ゲーム機やソフトを出品している人も少なくありません。

金額も自分で設定できるので、一見高値で売却できるようにも思えますが、相場以上の値段で出品しても買い手が付かないことがほとんどなので、意外と高く売ることは難しいのです。

さらに、買取店とは異なり、送料は自分が負担しなければならない場合もあるのに加えて、販売手数料や会員費がかかるため、意外と余計な出費が多いのが難点でしょう。

費用をかけずに売却したいなら、自分でゲームを出品するよりも、買取店で売却した方がお得に売れる可能性が高いです。

フリマアプリやネットオークションは、余計な費用がかかるだけでなく、落札された場合は商品の梱包から発送、入金の確認、落札者との連絡など、自分でしなければならないことが多く、手間がかかります。

落札者とトラブルに発展するケースもあり、何かと手間のかかる方法なので、手軽にゲームを処分したい方には少々不向きと言えるでしょう。

古すぎるゲームや、故障した商品も買取に出せる?

最近のゲームでないと、買取してもらえないと思っている方もいますが、実はファミコンやニンテンドー64、ゲームボーイといった古いゲームでも買取してくれるお店はあります。

ゲームの状態やタイトルによっては、プレミアが付いている物もあるため、昔のゲームだからといって捨ててしまわずに、一度は査定に出してみましょう。

また、どこのゲーム買取店でも扱っているわけではありませんが、故障したゲーム機でも売ることは可能です。

電源が付かない物や、破損のあるゲーム機でも、ジャンク品として買取してくれるお店はあるため、自分では売り物にならないように思えても査定に出してみる価値はあるでしょう。

処分前にゲームのデータを消したかチェック!

ゲームを捨てたり、買取に出すなど、手放す場合はゲームのデータを全て削除するようにしましょう。

ゲームのハードの種類によっては、端末にプレイヤーのプロフィールや画像データなど、データが記録されている物もあります。

また、クレジットカードをハードを通して利用したことがある場合は、カードの情報が残っている場合もあるため、要注意です。

データが残った状態で手放すと、個人情報の流出に繋がるため、初期化してから買取に出すようにしましょう。

ハードだけでなく、メモリーカードを売る場合も同様に、データは消してから査定に出してください。

買取店によっては、初期化されていないゲームは買取不可としている所もあります。

データの登録や、クレジットカードを利用していないゲーム機を売る場合でも、データを初期化してから査定に出すようにしましょう。

買取に出せば現金化できるうえにエコにもなる!

ゲームの処分方法は色々とありますが、費用や手間をかけずに処分したいなら買取店での売却が最もオススメできます。

たとえ値段が付かなかったとしても、無料で引き取り処分してくれる所もあるため、処分目的で買取に出して損をすることは無いでしょう。

また、自宅まで配送業者が荷物を取りに来てくれるサービスもあるので、時間が無い方や自宅から出られない方でも利用できるのがポイントです。

人気作品や最新のゲームでなくても買い取ってもらえるのに加えて、ジャンク品やレトロゲームも現金化できるので、種類やタイトル問わずにまずは査定に出してみましょう。

お金に換えられる可能性がある物を、ゴミとして捨ててしまうのは勿体ないので、臨時収入が欲しい方や、できるだけリサイクルをしたいという方は、買取サービス利用も検討してみてください。