ゲームの周辺機器は買取可能?売れるお店や買取相場を紹介!

ゲームの周辺機器は買取可能?売れるお店や買取相場を紹介!

使わなくなったコントローラーや、いらないメモリーカードの処分に困っているなら、ゲームの買取サービスを使って売却するのはいかがでしょうか。

ゲーム機本体やソフトじゃないと買取に出せないと思っている方も多いですが、店舗を選べば周辺機器でも買取に出すことは可能です。

ゲームの周辺機器の買取事情についてまとめたので、「いらない周辺機器を売ってお小遣いにしたい」と考えている方は一読してみましょう。

ゲームの周辺機器は単品でも売れる?

そもそも何が周辺機器にあたるのか

ゲームをプレイする際に、ゲーム機本体に接続して使用するものは基本的にゲーム周辺機器として扱われます。

ゲームのコントローラーや、メモリーカードはもちろん、ヘッドセットやモバイルバッテリー、ワイヤレスアダプターなども周辺機器にあたります。

ゲームのプレイにコントローラーやメモリーカードは必須ですが、Nintendo SwitchやPlayStation 4のように、新しいゲーム機には、なくてもプレイできるけれどあると便利な周辺機器が色々と販売されています。

中には、周辺機器だけ中古で購入する人もいるため、ゲーム機本体やソフトに限らず、周辺機器も中古市場では需要のあるアイテムなのです。

周辺機器だけを買取してくれるお店はある?

周辺機器のみでも買取対象になっているお店は一部ありますが、ゲーム機本体とセットで買取しているお店の方が多いです。

周辺機器だけを売ろうとしても、お店によっては買取NGの場合もあるので、事前にお店のHPなどを見て周辺機器単体でも買取可能か確認するようにしましょう。

また、お店によって扱っている周辺機器は異なり、コントローラーやメモリーカードを買取している店舗だからといって、ヘッドセットやアダプタも買取してくれるとは限りません。

不安な場合は、店舗に問い合わせをしたり、HPの買取商品を確認しておくと安心です。

ゲームの買取店ならどこでも周辺機器が売れるわけじゃないのね!

ゲーム機を売る機会があったら、その時に周辺機器も一緒に売った方が良さそうだわ。

特にメモリーカードは、ゲーム機とセットじゃないと買取していない所も多いから注意だよ~。

ゲームの周辺機器の買取相場価格を調査!

カラーや商品の状態よっても査定額は多少異なりますが、周辺機器がどのくらいの値段で買取されているのか相場価格をまとめました。

あくまで買取価格の相場であって、店舗の在庫や流通量によっても価格は変動するため、正確な価格が知りたい方は実際に査定に出してみましょう。

周辺機器はいくらで買取されている?

ゲーム用コントローラー

PS3やPS4など、比較的に新しいゲーム機のコントローラーには良い値段が付くことが多いです。

ワイヤレスのコントローラーの場合、PS3なら100円~2,500円程、PS4なら1,800円~3,400円程で取引されています。

PS3のアナログコントローラーだと、高くても500円程度の査定額が通常です。

Nintendo Switchだと、Proコントローラーが4,000円前後、Joy-Conだと3,000円前後が買取価格の相場となっています。

Wiiやゲームキューブのように、少し古いゲームのコントローラーでも買取は可能なの?

お店によるけど、コントローラーで買取対象になるのはPS3、PS4、WiiU、Nintendo Switchが主だよ!

古いゲーム機だと、本体と周辺機器の両方が買取NGになる場合もあるから注意してねー。

ゲーム用メモリーカード

メモリーカードは、容量の大きさがいくつか分かれていますが、当然容量が大きいものの方が査定額も高くなる傾向があります。

PS Vitaのメモリーカードの相場価格は、8GBだと600円、16GBなら700円、64GBにもなると4,200円と、容量によってかなり買取価格に差が出ます。

初期化していないゲーム機やメモリーカードの買取を不可としている買取店もあります。

内容によっては、個人情報の流出に繋がる恐れもあるので、メモリーカードを売る場合は、データを削除してから買取に出すようにしましょう。

その他のゲーム周辺機器

コントローラーや、メモリーカード以外では、ワイヤレスアダプターやヘッドセットなどが買取されています。

Nintendo Switch用のワイヤレスアダプターだと、2,500円程、PS4用のゲーミングヘッドセットなら2,000~6,500円程の値段が付くことが多いです。

他にも、PS4・PS3・XBOENで使える TH8Aシフターが11,000円、PS4のモーションコントローラーが2,500円、ファイティングスティックが3,000円といったように高額査定を狙える周辺機器は多数あります。

周辺機器を高く売るために注意したいポイント

商品は綺麗な状態を保つ

ゲーム機やソフトを売る場合、商品の人気の度合いも査定時にはチェックされますが、コンディションも査定額には大きく影響します。

周辺機器も、汚れや傷が付いているものより、綺麗な物の方が高値で売れるため、売る時のことも考えて日頃から丁寧に扱うのが懸命です。

また、周辺機器もゲーム機を売る時と同様に、化粧箱や説明書が揃っていた方が査定額は上がる傾向があります。

購入時の状態に近いものほど高額査定が狙いやすいので、付属品が手元に残っている方は必ず説明書と一緒に箱に入れてから査定に出すようにしましょう。

不要になったらすぐに買取へ

ゲームのハードの需要が下がると、当然そのゲーム機の周辺機器の価値も下がります。

近年は続々と新たなハードが発売され、需要はすぐに新商品の方へと移っていくので、高値で売るためにも、使わなくなった周辺機器は早めに査定に出すのが一番です。

古いゲーム機のものより、最近のゲーム機の周辺機器の方が買取価格は高い傾向にあるため、需要が下がり切る前に売って高価買取を狙っていきましょう。

周辺機器を売る時は、それぞれお店を分けて売った方が良いの?

ゲーム機本体も手放す場合は、ハードと周辺機器を別々に買取に出すのではなく、まとめて売ることで査定額アップが期待できるよー!

1点ずつ高く売れるお店を選ぶよりも、どちらかが高く売れるお店で一緒に買取ってもらってねー。

ゲームの周辺機器が売れる買取店3選!

ネットオフ

ゲーム機本体やソフトはもちろん、周辺機器や攻略本の買取もしているネットオフ。

無料でサービスが利用できるだけでなく、「買取金額30%UPキャンペーン」や、初めてネットオフを利用する方限定で査定額2,000円アップなど、買取価格が上がるお得な特典が多いのも魅力です。

査定から最短2日以内で買取代金が受け取れるので、現金化を急ぐ人にとっても利用しやすいでしょう。

ブックサプライ

主に書籍の買取をしているブックサプライですが、ゲーム機やソフト、コントローラーの買取もしています。

PS2・PS3・PS4・WiiU専用のコントローラーが買取可能なので、処分に困っている方は積極的に利用しましょう。

ただし、送料無料で送るためには商品10点以上、もしくは査定額2,000円以上という条件を満たさなければならないため、その点は注意です。

駿河屋

コントローラーやSDカード、ワイヤレスアダプター、パワーパックなど様々なゲーム周辺機器が買取対象の駿河屋。

サイトでは、商品のJANコードを入力することで買取価格の検索もできるので、気になる方は商品を査定に出す前に利用してみると良いでしょう。

商品30点以上、もしくは見積もり価格3,000円以上と、送料無料のハードルが高めに設定されているため、売りたい商品が多い場合に利用することをオススメします。

周辺機器を売るなら専用ハードの需要が高い内に!

利用できる買取店は限られますが、ゲームの周辺機器も買取に出して現金化することは可能です。

中古でも高額で取引されている機器もあるため、もう利用する予定がないものなら積極的に査定に出しましょう。

周辺機器は専用のハードの需要と比例しているため、高値で売りたいならハードの需要が高い内に買取に出すのがポイントです。

また、付属品を揃えて売ったり、他の不要なゲーム機やソフトと一緒に査定に出すことで全体の買取価格アップも見込めます。

商品を梱包して発送するだけで、無料査定が受けられる買取店もあるので、値段の気になる商品があればまずは査定に出してみると良いでしょう。