ホンマルシェの買取サービス・口コミ紹介|評判が良いか徹底調査!漫画も売れる?

ホンマルシェの買取サービス・口コミ紹介|評判が良いか徹底調査!漫画も売れる?

ホンマルシェは、200万件以上の書籍の買取価格が検索できるため、「とりあえず査定額だけ知りたい」といった方にもオススメの店舗です。

また、査定のスピードが速く、スムーズに本を売却できるとの評判もあります。

店舗の買取情報に加えて、利用する際のメリット・デメリットもまとめたので、古本を買取に出そうと考えている方は、是非店舗選びの判断材料にしてください。

ホンマルシェの店舗情報をチェック!

ホンマルシェはネットの宅配買取店で、古本を専門に扱っています。

本の買取店の中では珍しく、事前に全ての商品の買取価格を提示し、価格を保証するといったサービスを行っており、買取初心者にも使いやすいサービスを提供しているのが特徴です。

また、査定を受けた商品の買取価格は1点ずつ教えてくれるのに加えて、減額理由も明確にしてくれるため、安心して利用できる古本買取店となっています。

運営会社 ホンマルシェ
設立 2015年9月
古物商許可証 大阪府公安委員会許可第622230155206号
サイトの安全性

ホンマルシェを利用する3つのメリット

往復の送料や手数料が無料

ホンマルシェの宅配買取は、条件を満たせば送料無料で利用することができるうえに、査定料や振込手数料も無料なのでお金をかけずに古本を査定に出すことが可能です。

また、事前査定で提示された金額よりも、本査定での買取価格が下がってしまった場合は、キャンセル時の返送料も店舗が負担してくれます。

キャンセル料も無料なので、利用者は損することなく買取サービスを利用できるでしょう。

オンライン査定で事前に金額が分かる

ホンマルシェでは、実際に商品を送る前にオンライン査定を受けて本の買取金額を確認します。

事前の査定で納得のいく金額が付いたものだけ本査定に出すことも可能なので、宅配買取初心者の方にも使いやすいサービスです。

事前査定に料金はかからず、誰でも気軽に本の買取価格を調べられるのは大きなメリットでしょう。

あくまで提示価格は目安なので、必ずしもその値段で買取してもらえるとは限りませんが、参考にはなるでしょう。

検索しても金額が出てこない古本は買取に出せないのかしらっ?

ISBN番号を入れて検索できなかった書籍でも、買取に出すことはできますよ。

お問合せフォームでその旨を伝えれば、個別の買取金額を調べてもらうことが可能です。

本をスムーズに現金化できる

古本の宅配買取店の中には、商品を査定に出してから査定結果が出るまでに1週間以上かかる所もあります。

しかし、ホンマルシェでは荷物が届いてから最短即日、遅くても2営業日以内には結果の連絡が来るため、非常にスピーディーです。

査定結果を了承すれば即座に代金を振り込んでもらえるので、古本をすぐにお金に換えられます。

商品を発送してから2~3日で買取が完了するので、現金化を急ぐ人にはピッタリのサービスと言えるでしょう。

商品到着後は、事前の査定額から減額される商品がないかチェックするだけなので、非常にスムーズに査定結果を出すことが可能です。

金融機関が休業日の場合は振込が遅れることもありますが、基本的には遅くても2営業日以内に入金してもらえます。

ホンマルシェを使うならココに注意

送料無料の条件が少し厳しめ

古本の宅配買取店の多くは、「○○冊以上で送料無料」といったように、送料無料の条件が定められています。

ホンマルシェでは、買取金額3,000円以上でないと送料無料にならないため、他店に比べてハードルは高めに設定されていると言えます。

オンライン査定を使って査定に出す商品の合計金額が3,000円以上になるように調整しましょう。

条件を満たさずに商品を送った場合、ダンボール1箱につき500円の送料がかかってしまうので、その点も踏まえて利用するようにしてください。

査定額が3,000円未満だった場合、荷物は元払いで送るの~?

通常通り佐川急便を使って着払いで荷物を発送します。

ただし、合計査定額から500円が差し引かれてしまうので注意ですよ。

漫画は買取対象外

ホンマルシェは、専門書や技術書といったマニアックな本も査定に出せる便利なサービスですが、コミックを売却することはできないため注意が必要です。

古本買取店の多くでは漫画も買取対象となっていることが多いので、勘違いをして査定に出さないように気を付けましょう。

ただし、買取価格検索で結果が出て来たものは漫画でも買取可能なので、試しにオンライン査定を利用してみるのも手です。

基本的に漫画は扱っていないので、本はホンマルシェで売り、コミックは他の店舗を利用するといったように使い分けをするのも有効でしょう。

ホンマルシェのさらに詳しいサービス内容

送料が無料になる条件や、返送料、振込手数料の有無、査定や入金にかかる日数などを表でまとめました。

利用前に一読しておくと、買取サービスをスムーズに利用することができるでしょう。

買取可能な商品

買取ジャンル 特に得意なアイテム
古本 専門書、ビジネス書、自己啓発、写真集、絵本など

ホンマルシェで扱っているのは、古本のみとなっており、他の買取店のようにCDやDVD、ゲーム機などをまとめて売却することはできません。

しかし、古本であれば様々なジャンルの商品を買取しているので、専門書や技術書のように、マニアックな内容の書籍でも問題なく査定に出せます。

HPでは本の買取価格を検索することもできるので、値段が気になる商品や、買取に出すかどうか迷っている本があれば積極的に検索してみると良いでしょう。

ホンマルシェで売れない商品はある?

幅広いジャンルの書籍を取り扱っているホンマルシェですが、残念ながらコミックや雑誌は買取対象外となっています。

雑誌はコミック雑誌に限らず買取してもらえないので、査定に出さないように気を付けましょう。

しかし、ホンマルシェでは状態が悪い商品でも買取OKとされているため、多少の汚れや書き込みがあっても本なら買取に出せます。

漫画や雑誌以外の書籍の処分を考えているなら、少し状態が悪くても諦めずに一度査定に出してみるのがオススメです。

早わかりサービス一覧

確認項目 サービス内容
販売形態 宅配買取のみ
梱包資材の提供 なし
点数制限 1点から
査定所要日数 商品到着後、最短翌日
結果の確認方法 メール
結果の提示方法 商品ごと
返事の猶予期間
入金所要日数 商品到着後、2営業日以内
送料 買取合計金額3,000円以上で送料無料
事前査定から減額になった商品のみ返送料無料
手数料 無料

その他気になるサービス

確認項目 サービス内容
会員登録 なし
当日集荷 なし
身分証の提出 利用の都度、必要
一部のみ買取
同一タイトル 不可
未成年対応 18歳未満は保護者名義
自動承認 なし
特徴的な取り組み なし

ホンマルシェの評判調査!口コミから分かったことは?

たまたまネットで見つけただけで、聞いたことのないお店だったのでちょっと不安でしたが、問題なく古本を買い取ってもらえました。

20冊以上査定に出しましたが、値段が付かなかった本は一冊もありませんでした。

アンダーラインが引いてある本でも200円で買い取ってもらえたし、そこらへんの古本屋よりは全然良い値段が付いたと思います。

査定から入金までのスピードには何の不満もありません。とても早かったと思います。

ただ、買取価格が3千円以上にならないと送料無料にならないのがなんとも・・・。

今回は売りたい本がたくさんあったから問題なかったけれど、次回もちゃんと3千円以上になるかな~?という不安があります。

買取価格は可もなく不可もなくという感じです。高い書籍だと、専門書で1,000円以上の値段が付いたものもありますが、安いものだと10円くらい。

条件さえ満たせば送料も手数料もかからないし、そこまで不便はなかったです。

商品を送ってから3日で代金を受け取れたので、対応の速さについても特に問題はありませんでした。

査定前に古本の買取価格を調べられるのはとても良いと思います!

けれど、何冊かの本はコードを入れても金額が出てこなかったのが残念です。

もう少し金額が出て来る本の量を増やしてくれたら、もっと利用しやすくなるんじゃないかな?って感じですね。

オンライン査定で提示された金額と、本査定で付けられた金額があまり変わらなくてビックリしました。

こういう事前査定って基本高めの値段が出てくるものだと思ってたけど、ほとんど減額ナシ!

利用料もかからないので、今度本を売る時もぜひ利用したいと思っています。

現金化までがスピーディー!ただし利用条件に不満の声も

商品を発送してから3日程で現金化できるため、スムーズに買取を済ませられると利用者の間では好評となっています。

査定の遅延や、入金されないなどの口コミは見当たらないため、急ぎの方でも安心して利用できるサービスと言えるでしょう。 

ただし、送料無料の条件が厳しく設定されていたり、オンライン査定を使っても結果が出てこない書籍があることに関しては、不満に思っている方もいます。

買取価格については、それなりに満足している声が多く、価値のある本なら高額査定が狙えるのに加えて、状態が悪い商品でも値段を付けてもらえるため、不当な安値をつけられたり、0円で引き取られてしまう心配は無いでしょう。

ホンマルシェの宅配買取の流れを紹介

1.オンライン査定を受ける

ホンマルシェの公式HPにアクセスしたら、買取価格検索画面に売りたい書籍のISBN番号を入力します。

検索結果に、書籍の現在の買取金額が表示されるので、買取価格に満足いくようなら以下の内容を入力して買取の申し込みをしてください。

  • お客様情報:氏名、メールアドレス、郵便番号、住所、電話番号、職業、生年月日
  • 買取情報:集荷日時、集荷個数、振込先

ホンマルシェでは、買取金額が3,000円以上で送料が無料になるので、オンライン査定の時点で3,000円を超えることを確認してから査定に出すことをオススメします。

本査定で商品が減額され、合計金額が3,000円未満になってしまった場合でも、追加で送料をとられることはありません。

2.売りたいものを梱包して発送

オンライン査定を受けて、実際に買取の申し込みをした本をダンボール箱に梱包します。

ホンマルシェでは梱包材の無料提供は行っていないので、ダンボール箱、もしくは本が入りそうな紙袋を自分で用意しましょう。

ダンボール箱には、古本と一緒に本人確認のための身分証のコピーを同封してください。

本は縦に入れると郵送中の揺れで状態が悪くなる恐れがあるので、表紙が上に向くように平積みで入れるのがオススメです。

申し込み時に指定した集荷日に、佐川急便が荷物を取りに来るので渡してください。

古本の梱包に使うのはダンボール箱じゃなくて、紙袋でもOKなの~?

査定に出す本の重量が軽い場合に限り紙袋でも大丈夫ですよ。

紙袋を重ね合わせたあとに、新聞紙やガムテープで補強をして、荷崩れがないようにしっかり固定してくださいね。

3.査定結果を確認して返事を出す

商品が到着してから、早ければ翌日には査定結果の連絡が来るので内容を確認しましょう。

買取金額をチェックして納得がいくようなら、結果を了承して代金が振り込まれるのを待ちます。

買取をキャンセルすることも可能で、オンライン査定の金額から減額されているようなら、キャンセル時の返送料は店舗が負担してくれるので安心です。

ただし、事前の査定額から変化がなかったのにキャンセルする場合、返送料は全額自己負担になります。

4.買取代金を受け取る

商品到着から2営業日程で買取代金が入金されるので、振り込まれた金額に間違いがないかを確認したら受け取りましょう。

買取をキャンセルした場合は、数日で自宅に商品が返品されるので、不足しているものがないかチェックしてください。

漫画や雑誌以外の本を処分するには便利なお店

ホンマルシェは、漫画や雑誌などの売却はできないものの、査定額が分かったうえで買取の申し込みができるので、不当な安値を付けられる心配がありません。

万が一本査定で減額されてしまったとしても、商品の返送料は店舗が負担してくれるので、買取で損をしたくない人にオススメできるサービスです。

買取の申し込みから売却までがスピーディーなので、早く買取を済ませたい方や、現金化を急いでいる方にも使いやすいでしょう。

ただし、送料無料の条件は買取金額3,000円以上となっているので、売りたい本が大量にある方や、高額な専門書などを売りたい人の利用がオススメです。

また、不要な古本はホンマルシェで売り、コミックや雑誌は他の店舗で売る、といったようにお店の使い分けをするのも有効でしょう。