フィギュアの保管はココに注意!キレイを維持して高く売るコツ

フィギュアの保管はココに注意!キレイを維持して高く売るコツ

「好きなキャラのフィギュアを買ったはいいけど、保管場所がない」

「ちょこちょこ集めていたら、思った以上に増えてしまった」

「フィギュアをできるだけ綺麗に保管したいけど、どうすれば良いか分からない」

フィギュアをコレクションする人なら、多くの人がこの様な悩みに1度は直面しています。

フィギュアの買取でも、より綺麗な状態の方が高く売れるため、コレクション中から保管状態にはできるだけ気を配りたいものです。

この記事ではフィギュアの特性を考え、どのように保管をするのがベストなのか、方法と注意点を考えてみました。

フィギュア保管のお悩みあるある

フィギュアコレクターの人は「1体だけ購入して飾る」という人はかなり少なく、ほとんどが複数体を購入・ディスプレイしています。

好きなキャラのフィギュアが発売されれば欲しくなりますし、タイトルやシリーズでまとめて購入したいという人も多いものです。

しかし、買えば買うほど部屋の中を圧迫し、次第に増えすぎて困ってしまうのがフィギュアをコレクションする時の悩みですよね。

フィギュアのコレクションをする人の多くは、大きく分けて4つの保管の悩みを抱えています。

  • 収納・保管する場所がもうない
  • ディスプレイしていたら、ホコリや汚れがついてしまった
  • いつの間にかフィギュアの色が変わっている(褪せている)
  • 増えすぎてしまったが、もったいなくて捨てられない

下記ではこのような悩みに対し、コレクターが保管上どのように工夫し、どう注意すれば良いかをお答えします。

自分の悩みに当てはまる項目を読んで、大好きなフィギュアをしっかり守ってあげましょう。

フィギュアの保管と場所選びの注意点

まずはフィギュアを保管する場所そのものについて、考えていきたいと思います。

フィギュアを長期間キレイに保管するためには、特性を理解してフィギュアに合った場所を選ぶことが大切です。

フィギュアを飾りたい時に適した場所は!?

好きなキャラクターのフィギュアのうち、特にお気に入りの物はいつも見える場所に飾っておきたいものですが、箱から出してディスプレイしなければならないので、その分ホコリや汚れ、変色などの恐れにさらされるのが難点です。

飾っているフィギュアを少しでも綺麗に保つためには、やはりディスプレイケースに入れるのがベストでしょう。

ケースに入っているだけでホコリや汚れ、ニオイの付着を防ぐことができるため、フィギュアの美品状態を維持することができます。

ディスプレイケースは密閉度が高いため、入れた後は月に1回はケースを開けて換気をしましょう。

フィギュアをディスプレイケースに入れておけば、変色や退色も防げるのー?

フィギュア用のディスプレイケースは多くがアクリル製プラスチックだから、残念だけど、紫外線や照明による変色・退色は防げないのっ。

部屋の中は窓やカーテンを閉めていても、完全に紫外線を防ぐことはできません。

また、白熱灯や蛍光灯の照明電球を使用している場合は、部屋の中で紫外線が降り注いでいることになります。

同じフィギュアを長く綺麗に飾るためには、UVカット機能のついたディスプレイケースを使用するのが一番です。

通常のケースよりは少し高価な買い物になるので、もしお財布事情が厳しい時は、普通のディスプレイケースに無色透明なUVカットフィルムを貼って対処しましょう。

UVカットフィルムは、窓用としてホームセンターや通販で売られていますが、ダイソーやセリアなどの100円ショップでも購入できるので、安くて安心です。

照明の電球からも紫外線が出ていますが、LED照明ならフィギュアの様な無機物に、ほぼ影響がありません。

美術館や呉服店、図書館などでも使用されているので、電球を取り換えてしまうというのも1つの方法です。

飾らないフィギュアや箱の保管場所は3つのポイントに注意

厳選したディスプレイするフィギュアとは別に、飾らず保管しておくフィギュアもありますが、同じ場所に長期間保管しておくため、確保する場所はより気を付ける必要があります。

保管する場所を選ぶ時は、下記の3つのポイントに注意しましょう。

  • 温度(20~25℃):高温になると塗装の剥がれ、変形などが起こる
  • 湿度(50%以下):塗装の剥がれや結露、箱の劣化につながる
  • 紫外線:本体・箱の劣化、変退色が起こる
  • 通気性:ニオイや湿気がこもり、劣化や異臭の付着につながる

箱ごと保管する時は、収納スペースの中にしまいっぱなしにする事が多く、温度と湿度にあまり注意しない人がいます。

保管場所に紫外線が通らないのは良い事ですが、猛暑にエアコンを消して外出してしまったり、梅雨時期に通気性が悪くなっていると、「気付いたらフィギュアが劣化していた」という事になりかねません。

フィギュアを綺麗に保つためには、できるだけ上記の3つに配慮した保管場所を選び、月に1度はドアを開けて風を通すようにしましょう。

フィギュアを箱に入れっぱなしにすると、フィギュアのベタつきの原因になるって聞いたけど、これって本当??

PVCフィギュアは密閉状態で放置すると、可塑剤が揮発できずにベタつきが起こることがあるわ~。

もし長く保管する予定なら、定期的に取り出して空気に触れさせるのが良いよっ!

ただし、フィギュアの買取という面では未開封品の方が高く売れるため、「いつか売ると思う」「売った時に高価買取を期待したい」というフィギュアは、開封しない方が賢明です。

また、開封せずに売るのであれば劣化が起こる前に、出来るだけ早い段階でフィギュア買取店を利用した方が良いでしょう。

フィギュアの汚れやホコリの付着を防ぐコツ

フィギュアをそのままディスプレイしていると、どうしてもホコリや汚れがついてしまいます。

スケールフィギュアなどの細部まで精巧なものは特に汚れが溜まりやすく、こまめな手入れが必要です。

こまめに掃除をして綺麗な状態を維持

フィギュア本体にホコリがついてしまったら、できるだけこまめに取り除き、溜め込まないようにするのが大切です。

ホコリを取り除く時は、柔らかい刷毛やエアダスターを使い優しく行って、傷つけない様に注意しましょう。

毛先の細い刷毛があれば、細かな凹凸や小さなくぼみにも対応できるので、大小1本ずつ持っておくと便利です。

また、汚れが付いてしまった時はすぐに洗剤で洗えば、落とせることが多いですが、しつこい汚れは消しゴムやアルコールなどでケアしましょう。

ただし、材質や作りによって向き不向きがあるので、しっかり確認してから行う事が大切です。

タバコや強いニオイに注意

フィギュアを保管したり飾っている部屋の中で、タバコを吸ったり香水やお香を使うのは避けましょう。

外箱やフィギュア本体に強いニオイがついてしまうと、洗っても取り除けなくなり、フィギュアそのものの価値を下げてしまいます。

さらに、タバコのヤニ(タール)は部屋の壁紙や歯を黄ばませるように、フィギュアも変色させてしまいます。

しかも、タールはフィギュアをベタつかせてしまうため、ホコリが付着しやすくなってしまうのです。

タバコの煙やニオイは、ディスプレイ用のケースに入れておけば大丈夫なんじゃない?

ニオイやタールのように空気や煙に溶け込む成分は、ディスプレイケースに入れていても隙間から内部に入ってフィギュアを傷めるのっ!

ケースや箱に入れていても安心せずに、徹底して環境を守ってね~。

増えすぎたフィギュアの整理方法

もう置けないけど、手放したくない時はトランクルームを活用!

「自宅ではもうフィギュアを保管する場所がない」「綺麗に保ちたいけれど、良い場所がない」という人は、トランクルームを活用するのがおすすめです。

最近、全国の駅前などでよく見かける様になりましたが、自宅の倉庫代わりとしてスペースを貸し出しているサービスです。

一般家庭では、季節物の衣類の保管や趣味用品の収納などで活用されており、ここ数年でかなり身近なサービスになりました。

トランクルームは有料サービスで地域や広さ、階数によって価格が異なり、屋内だと1畳10,000円くらいが相場になりますが、最近ではより安く利用できる宅配型トランクルームもあります。

宅配型トランクルームなら、月額数百円~5,000円未満で使用できるので、費用が心配な人でも安心です。

トランクルームがフィギュアの保管に良い理由

トランクルームには「屋外(コンテナ)」と「屋内(部屋・室内スペース)」がありますが、屋内の場合は温度・湿度の管理を自動で行ってもらえます。

フィギュアを綺麗に保つためには室温や湿度にも気を配ることが大切で、自宅で行うとなるとなかなか難しい面もありますが、トランクルームなら環境管理の手間や心配がありません。

しかも、宅配型のサービスを利用すれば、自宅からダンボールで詰めて発送するだけであとはスタッフが開梱や荷物管理をしてくれるので、フィギュアの出し入れや運搬の必要なく手軽に利用できます。

屋外のトランクルームは屋内に比べて料金が安いのですが、気温の影響をモロに受けるため、夏は庫内の温度が上がりすぎてしまいます。

フィギュアのベタつきや塗装の剥がれが起こる可能性が高いため、必ず室内保管を利用しましょう。

フィギュアの保管におすすめの宅配トランクルーム

サービス名 利用料金 対象地域
サマリーポケット 箱代:無料(専用)
保管:250円/箱/月~
取り出し:350円~
日本全国
トランク 箱代:無料
保管:500円/箱/月
取り出し:800円/箱
日本全国
エアトランク 箱代:200円/箱
保管:1,000円/3箱/月~
取り出し:無料
東京23区のみ
宅トラ(クロネコヤマト) 箱代:300円/箱(専用)
保管:1,480円/3箱/月~
取り出し:1,500円/箱
日本全国
※一部離島を除く

フィギュアを整理・処分するなら買取店を活用!

持っているフィギュアの数や中身を見直して、しばらく日の目を見ていない物を減らしたい人は、フィギュア買取店の利用を検討しましょう。

フィギュアはそれぞれ愛着のある物ばかりで、整理したいと思っても捨てるのは忍びないという人がほとんどです。

買取サービスを利用すれば、不要なフィギュアでも中古品として次の持ち主の手に渡るため、気持ちよく整理することが可能です。

しかもただ譲渡するのではなく、売ってお金に換える事ができるため、お小遣いを増やす事も出来ます。

オークションやフリマアプリの利用者も多いけど、どうして買取店を使った方が良いのー?

出品や連絡のやり取りが必要ないから、その分手間がかからず、トラブルに遭う事もないわっ!

しかも、オークションやフリマは必ず売れるとは限らないから、無駄手間になる事も多いけど、買取店ならほぼ確実に売れるよっ!

買取を利用するなら宅配買取がベスト

フィギュアの買取サービスには、下記3種類の方法があります。

  • 店舗買取:お店に持って行き、その場で査定・支払い
  • 出張買取:スタッフが自宅を訪問し、その場で査定・支払い
  • 宅配買取:宅急便でお店に郵送し、到着後査定・支払い

一見、店舗買取や出張買取も便利なサービスに見えますが、実は宅配買取を利用するのが最も高く売れる可能性があるのです。

店舗と出張の買取サービスは、店舗の維持費やスタッフの出張費など余計な経費がかかっていますが、宅配買取は1つの拠点で全国の依頼を受けることができ、コスパの良い運営方法です。

そのため、お客様の希望にも応えやすく、買取価格アップやお得なキャンペーンが行えるため、より高くフィギュアを買取ってもらう事ができるのです。

せっかく大切にしてきたフィギュアですから、少しでもお得に買取ってもらい、最後まで気持ちよく整理しましょう。

フィギュアの保管は環境が大切!場所がなくなったら見直しを

フィギュアを綺麗に保管するためには、なんといっても保管の環境が最も重要です。

高すぎる室温や湿度に注意し、紫外線になるべく当たらない様にするのが、キレイを保つ必須条件と言えます。

さらに、タバコや強い臭いに晒されないようにし、定期的な換気と早めのケアで状態が悪くならない様工夫することも大切です。

もし自宅の中に保管しきれなくなった場合は1体ずつ必要性を見直し、トランクルームを利用するか、買取サービスで整理しましょう。

特に、買取サービスならいらないフィギュアを売却できるので、お小遣いの足しにもなって一石二鳥です。