着物と一緒に和装小物も売れる?買取店や相場価格を徹底調査!

着物と一緒に和装小物も売れる?買取店や相場価格を徹底調査!

「着物買取店で和装小物も売れるの?」「かんざしの査定額はどのくらい?」など、和装小物を売却するうえでの疑問を解消します!

小物の買取に力を入れているお店や、高額査定を狙うために注意すべきポイントなども紹介しました。

これから着物買取を利用する方、不要になった和装用小物の整理に困っている方は、是非参考にしてください。

和装小物の買取を歓迎しているお店は多い

「着物は買取に出して現金化することができても、かんざしや草履は売り物にならないのでは?」と考える方もいますが、実は、着物買取店の多くが和装小物の買取にも積極的です。

そのため、もし今後使用する予定のない小物があれば、着物を売る際に一緒に査定に出すことをオススメします。

リサイクルショップやフリマアプリでは損をする?

着物を扱っている総合リサイクルショップは多く、中には和装小物も査定対象としている所もあります。

しかし、注意したいのがリサイクルショップでは着物も小物も相場以下の値段でしか売れないという点です。

着物でも数十円で買い取られてしまうケースが少なくないため、小物の場合は値段が付いても数円にしかならない可能性が高いでしょう。

また、フリマアプリも買取相場価格では購入者が現れない場合が多いため、安値で出品しないといつまでも売れない恐れがあります。

総合リサイクルショップやフリマアプリなどで売却しても、着物専門の査定士が値段を付けてくれるわけではないため、安値で取引されてしまいます。

値段を気にせず処分目的で出品するなら問題ありませんが、商品に見合った価格で売りたいなら着物の買取に特化したお店を使うのがオススメです。

和装小物を売るなら着物の専門店へ

和装小物を正当な価格で買取してもらうなら、着物を専門とする買取店を利用するのが懸命です。

着物に精通した査定士のいるお店なら、かんざしや草履、和装バッグなどの小物も商品に見合った価格を付けてくれるため、不当な安値で取引される心配がありません。

今はお店に持ち込まずとも、商品を送って査定が受けられる宅配買取サービスを提供しているお店が多いため、近場にお店がない方や忙しい方でも簡単に小物を売却することが可能です。

査定料も完全無料なので、「自分の持っている和装小物がいくらになるのか値段を知りたい」という方はサービスを利用してみると良いでしょう。

着物の宅配買取サービスで和装小物を売ることもできるのね!

商品を査定に出す時の送料は、自分で負担するのかしら?

ほとんどのお店が送料を負担してくれるので、利用者はお金をかけずに査定が受けられますわ。

中には、商品の梱包に必要なダンボールや緩衝材、ガムテープまで無料で配布してくれる買取店もありますのよ。

和装小物の買取で人気の商品は?相場価格も調査!

和装バッグ・草履

着物を着てお出かけするうえで欠かせないのが、和装バッグと草履です。

需要は高いため、和装小物の中でも頻繁に取引されていますが、素材によって査定額は大きく変わります。

伝統工芸品や有名ブランドの物なら、草履だと5,000円、和装バッグには3,000円程の値段が付くケースもありますが、ビニールや合成皮革製のバッグだと高くても1,000円程、草履は使用感が強いと100円程の買取価格になるのが通常です。

かんざし

かんざしにも色々な種類があるため、一概にいくらで売れるとは断言できませんが、使用感が目立たない状態の良いかんざしなら1,500~2,000円程で買取されることが多いです。

もちろん伝統工芸品や作家物ならさらに高額査定も望めるでしょう。

錆びや汚れの付いたかんざしでは、値段が付いても数百円にしかならないので、査定前にお手入れして綺麗にするのがオススメです。

着付け用小物

着物を着用する際に必要になる、着付け小物は中古で買取されることは少なく、基本的には未使用品のみが査定対象になります。

一度着用したものは値段が付かないケースが多いので、高価買取を狙っての売却には不向きです。

また、足袋も質の良い物だとしても100~500円程の買取価格になるので、値段が付いたらラッキー程度に考えておきましょう。

組紐や帯締め

ノーブランドの組紐や帯締めは、そこまで高額査定が狙える商品ではなく、1本だけ査定に出しても値段が付かないケースもあるようです。

そのため、帯締めなどを売るならまとまった数で査定を受けた方が、買取価格も付きやすくなるでしょう。

ただし、工房で織られた帯締めや、ブランド・伝統工芸品の商品なら3,000円程で買取されることもあるので、やはり値段は商品の質によってバラつきがあります。

高価買取される和装小物はどんなもの?

保存状態が良い物は高値で売れやすい

どんな商品にも共通して言えることですが、汚れや傷が付いている商品よりも、綺麗に保存されていた商品の方が買い手も付きやすく、査定額は高くなります。

そのため、売却を考えるなら日頃から丁寧に保管するようにしてください。

かんざしや帯留め、草履、和装バッグなどを売る場合は、汚れているところがあれば柔らかい布で綺麗に拭いてから査定に出すのが有効です。

手の脂や指紋、埃などを取っておくだけでも印象は良くなるので、査定前に小物をお手入れしてあげると高額査定に繋がりやすくなります。

べっ甲や珊瑚など、和装小物に使われている素材によっては、力を入れて磨いたり、水を使って洗うと劣化してしまう場合があります。

お手入れによって商品の状態が悪くなると査定額も下がってしまうため、自分のできる範囲で素材に合ったお手入れをするようにしてください。

骨董品や美術品は高額査定に!

一般的には和装小物に限らず、販売から長い年数が経ったものは査定額が低くなってしまうケースが多いです。

しかし、着物や和装小物はアンティークとして価値が評価される場合もあるため、古いからといって買取を諦める必要はありません。

思わぬ値段が付く可能性もあるので、一度査定を受けてみると良いでしょう。

特に、明治~昭和後期に作られた和装小物は骨董品や美術品として高値で取引されています。

価値が高い商品こそ、専門の査定士がいる所で見てもらわないと不当な値段で買い取られてしまう可能性が高いので、必ず着物専門の買取店を利用するようにしましょう。

付属品も揃えて出すのがオススメ

着物を売る場合、証紙がある物の方が価値が分かりやすく、買取価格も高くなる傾向があります。

同様に、和装小物も鑑定書やギャランティーカードがある物の方が高値が付きやすいため、購入時に商品の価値を証明する物が付いてきたなら、忘れずに商品と一緒に査定に出すようにしましょう。

また、かんざしや扇子なら専用ケース、和装バッグなら化粧箱や保存袋など、商品が元々しまってあった物も付属品として扱われるので、処分していないなら買取に出すと査定額がプラスになる可能性があります。

付属品がないことを理由に、小物の買取を拒否されることはあるのかしら?

小物の買取がOKのお店なら、付属品がなくても査定してくれるケースが多いですわ。

買取店によって査定の条件は異なるので、不安な方はHPなどを見て確認しておくと良いですわね。

和装小物も買取してくれるオススメ店舗5選!

バイセル

リユースショップの中でも非常に有名なお店で、顧客満足度No.1の実績を誇るバイセル。

着物の買取に加えて和装小物も積極的に買取しており、価値があるものにはしっかりと高値を付けてくれるのが特徴です。

宅配買取は全国から送料無料で利用することができるので、値段が気になる和装小物があれば気軽に査定を依頼できます。

福ちゃん

福ちゃんは、出張査定をメインとしている高級アイテムの買取店で、和装に関連する商品も幅広く買取しています。

出張費は店舗の負担になっている他、万が一査定だけ受けて商品を売らなかったとしてもキャンセル料は発生しないので安心です。

また、契約書を交わしてから8日以内なら商品をクーリングオフで返品してもらうことも可能なため、買取に不慣れな方にもオススメの店舗となっています。

買取プレミアム

買取プレミアムは、店頭買取に加えて宅配買取と出張買取も提供しているリユースサービスで、どの買取方法も日本全国で対応しています。

出張費や送料、査定料などは全て店舗の負担なので、着物や小物の査定を受けるうえで余計な費用はかかりません。

また、買取が成約した後も、不正な取引はなかったか、査定士に問題はなかったかなど、確認の連絡がコールセンターから来るので、買取に不慣れな人でも安心してサービスが利用できるでしょう。

ヤマトク

ヤマトクは、和装関連の物なら何でも買取してくれる便利な宅配買取サービスで、他店では買取を断られてしまった商品でも売却できる可能性があります。

和装小物全般買取OKな他、ハギレや状態の悪い商品でも査定対象なので、自分では値段が付かないように思える商品でも一度査定に出してみる価値はあるでしょう。

また、査定に出す荷物は自宅まで集荷に来てくれるので、家から出る必要が無いのもポイントです。

久屋

久屋は年間買取件数5,000件を突破する着物専門の宅配買取店で、全国どこでも対応しているので住んでいる地域に関係なくサービスを利用できます。

他の宅配買取店と比べて和装小物の買取に力を入れているわけではありませんが、売れなかった商品の無料処分も引き受けているので、処分目的での利用も有効です。

査定を受けるには、和装小物以外に振袖もしくは訪問着の査定が必要になるのでその点だけ注意しましょう。

着物を売るついでに和装小物もお得に売却しよう!

和装小物も、着物を専門に扱っている買取店なら値段を付けて買取してもらうことが可能です。

ただし、小物の場合は、有名ブランドや伝統工芸品でない限り高額査定にはなりにくいため、査定前には綺麗にお手入れし、付属品は揃えて出すなどして少しでも査定額アップを狙っていきましょう。

また、小物だけを売っても状態によっては値段を付けてもらえない可能性があるので、複数の小物をまとめて査定に出すか、着物と一緒に買い取ってもらうのがオススメです。

和装小物も着物と同様、時間の経過と共に劣化してしまうため、今後使用する予定がないことが分かっているものなら、早めに査定を受けるようにしましょう。