医学書を高く売る方法を大公開!おすすめ買取店はココだ!

医学書を高く売る方法を大公開!おすすめ買取店はココだ!

医学書は、定価が高い割には古本屋などに持ち込んでも、あまり良い値段が付かないため、高値で売却するのを諦めている人もいるかと思います。

しかし、高価買取のコツを押さえて医学書の買取に強いお店を利用することで、十分高額査定が狙えるのです。

医学に興味がある人にとって、中古の医学書は非常に需要が高いので、買取に出してお得に現金化しましょう。

医学書はどうやって売るのが最もお得?

古本屋だと高値では売れない!

書籍を売る際、「古本屋に持ち込んで査定を受ければ良い」と考える方も少なくないでしょう。

もちろん、一般的な古本屋でも医学書は売却できますが、実際のところ査定額にはあまり期待できないため、処分目的の方以外に利用はオススメできません。

医学書の知識がある人が査定をするわけでは無いので、たとえ価値の高い医学書を売ったとしても正当な値段を付けてもらうのが難しいのです。

また、古本屋では書籍の状態を重視しているため、少しでも書き込みがあれば買取不可となってしまうことが多いのも難点でしょう。

場合によっては需要が低いと見なされ、値段を付けてもらえないこともあるので注意してください。

フリマアプリやネットオークションはどう?

お店に足を運ばなくても、フリマアプリやネットオークションを使って医学書を売却することも可能です。

買取と違って自分で値段を設定できるので、高値で売ることができると思われがちですが、相場以上の値段で売却するのは簡単なことではありません。

そもそも医学書は万人向けの書籍で無いため、買い手が付かずにいつまでも現金化できないケースが多いのです。

販売価格が高いと尚更売れにくくなるため、買取価格にこだわる人や「なるべく早く売却したい」と考える人にはあまりオススメできません。

また、会員費や販売手数料もかかるため、医学書の売却に余計なお金をかけたくない方は注意です。

フリマアプリやネットオークションは、出品までは手軽にできるものの、商品の梱包や発送、入金の確認、購入者との連絡などを全て自分でしなければならないため手間がかかります。

さらに、売れるまでに時間がかかることもあり、忙しい方には利用しにくい売却方法なので気をつけましょう。

医学書を売るなら専門店で売却するのが一番!

医学書は定価も高いうえに、医療従事者や医学生からの需要は非常に高いため、本来は中古でも高値が付く商品ですが、どのお店でも高額で売れるわけではありません。

専門性が高く、需要を持っている人が限定されるため、普通の古本屋や買取店に売っても、高額査定は狙いにくいのです。

そのため、医学書を本に見合った価格で売りたいなら、医学書の買取を得意としているお店を利用するのが有効です。

「近所に医学書専門のお店なんてない」という方もいると思いますが、ダンボール箱に詰めて本を送るだけで簡単に査定が受けられる、ネットの宅配買取サービスを利用すれば、全国どこからでも不要な本を売れます。

ネットの買取店の中には、医学書の買取に特化したお店もあるので有効に活用してみましょう。

ネットの買取店で医学書を売る場合、フリマアプリのように手数料や会員費がかかったりしますの?

会員費などはかからないうえに、ほとんどの買取店が手数料を負担してくれます。

完全無料で使えるネットの買取店も増えているので、利用者は金銭的な負担を負わずに医学書が売れますよ。

医学書の買取価格の相場はいくら?

全体的に買取相場価格は高め

医学書と一言でいっても、扱っている内容や発行年度によって査定額は変化しますが、専門書の中でも非常に価値が高いことは確かです。

基本的に医学書は定価が高いので、中古でも買取価格は高く、利用するお店さえ間違わなければコミックや小説ように数十円で買い叩かれてしまうことはほとんどありません。

人気や需要が高いものなら、1冊で1万円以上の値段が付くものもあるため、不要なものなら捨てずに買取に出した方が断然お得です。

定価の半額以上の値段で取引されているものもあるので、まずは査定を受けて、売りたい書籍の価値をチェックしてみてください。

アンダーラインを引いたり、メモを直接書き込んでしまった医学書だと、やはり価値は下がってしまいますの?

美品のものに比べて査定額は下がってしまいますが、買取店によっては書き込みがある書籍でも値段を付けて買い取ってくれますよ。

諦めずに査定に出してみてくださいね!

高価買取を狙うならここに注意!

医学書を高く売るうえで、本の内容が重要視されますが、商品自体のコンディションも買取金額に大きく関わります。

たとえ価値のある本だとしても、汚れやシミがあったり、本のカバーが破れているのでは、査定額は下がってしまします。

医学書以外の書籍にも言えることですが、綺麗な物ほど買取価格は上がりやすくなるので、日頃からできるだけ丁寧に扱うのが懸命です。

また、CDやDVDといった付属教材がある場合は、忘れずに本と一緒に査定に出すようにしてください。

付属品が欠けていると欠品扱いになることもあるので、高額査定を狙うなら十分に注意しましょう。

早めに査定に出すことで査定額アップ

古い医学書でも、内容に改変などがなければ高値で売れることはありますが、基本的には発売されてから日の浅い医学書の方が、情報が新しいこともあって高値は付きやすいです。

お店によっては、新しい書籍は買取価格保証の対象となっているため、本来よりもお得に手放せることもあります。

また、購入から年数が経過していない物のほうが、本の劣化も進んでおらず、綺麗な物が多いのも高額査定になりやすい理由の1つでしょう。

現在高価買取されている物が数年後も同じ値段で売れるわけでは無いので、もう使わないことが分かっているものなら早めに査定に出すのが有効です。

内容が書き替えられて古くなってしまったものや、改訂版が出版された医学書は、価値が下がってしまいます。

店舗によっては、値段を付けてもらえない場合もあるので、改訂が行われる前に査定に出すのが高価買取の1つのポイントです。

医学書の買取にオススメの店舗3選!

メディカルマイスター

メディカルマイスターは、医学書専門の買取店のため、医学に関連する書籍ならどんな分野でも買取対象となっているのに加えて、海外の書籍や、医学部の受験に使う参考書・予備校テキストなども売却可能です。

また、発売されてから1年以内の書籍なら、1.5~3割の買取価格が保証される他、最大で25%査定額がアップするキャンペーンが開催されているなど、お得な特典もたくさんあります。

高価買取が狙いやすいうえに、サービスを使う際に利用者にお金はかからないので、買取初心者の方にも使いやすいお店でしょう。

ブックサプライ

ブックサプライでは、スタッフが日々市場の動向を調査している他、リアルタイムに査定を行うシステムを導入しているため、需要の高い医学書なら高値が付く可能性が高いです。

発売から1ヶ月以内の書籍なら、購入時のレシートを一緒に査定に送ることで定価の半額で買い取ってもらえるので、新しい本を売りたい方にもオススメできます。

往復の送料も無料となっているので、余計なお金をかけたくない人にも使いやすいサービスですが、繁忙期は査定が遅れることもあるので、急ぎの方は注意した方が良いでしょう。

専門書アカデミー

専門書アカデミーは、その名の通り専門書をメインに扱っている買取店で、送料無料で商品を査定に出すことができます。

公式HPでは、医学書を含む高価買取商品が多く掲載されているので、気になる方はチェックしてみてください。

新刊は最低価格を保証している他、査定額がアップするキャンペーンも開催中なので、通常よりお得に手放せる可能性が高いです。

書き込みがあったり、多少汚れているものでも査定対象なので、医学書の状態問わずに査定に出してみましょう。

医学書の買取が得意なお店を使えば高額査定に!

医学書は、誰にでも需要があるわけでは無いため、古本屋やフリマアプリなどで高く売るのは難しいです。

しかし、一部の人にとってはかなり高い需要があるので、専門的なお店を使えば、思わぬ査定額が付くこともあり得ます。

実店舗で医学書に特化したお店を見つけるのは簡単ではありませんが、ネットの買取店を利用すれば、住んでいる地域に関係なく無料で医学書を売ることが可能です。

送料・手数料を店舗が負担してくれる所も多く、誰でも手軽に売却できるので、実店舗の利用にこだわらず、ネットの買取サービスの利用も検討してみましょう。

医学書は、改訂版が出版されたり、内容に変更が生じた物は価値が下がる傾向があるので、今後使用する予定がなければすぐに査定を受けるのがオススメです。