古い着物は買取に出せる?お得に処分するにはどのお店を使うべき?

古い着物は買取に出せる?お得に処分するにはどのお店を使うべき?

「ずっと着ていない着物を売りたい」「古くなった着物を処分したい」と考えてはいるけど、どんな買取・処分方法を選べば良いのか分からず悩んでいる人はたくさんいます。

古い着物でも、適切な買取方法を選べばちゃんとした値段が付くので、それぞれの着物の買取方法を比較して相応しい査定額を付けてもらいましょう。

また、古い着物を売るのにオススメの買取店もピックアップしているので、併せてチェックしてみてください。

何がいくらで売れる?古い着物の買取事情

古い着物でも買取してもらうことは可能!

着物は、仕立てられてからそれ程年数が経っていない物の方が、高値が付くことは多いです。

そのため、不要な着物があればなるべく早めに買取に出すのがオススメですが、着物の素材に価値があるものや、保管状態の良い物なら問題なく買取対象商品になります。

店舗によっては、「購入から10年以上経過した着物や、仕立てから5年が経過したものは買取できない」のように条件が定められていることもありますが、古い着物でも買取してくれるお店はあるので諦める必要はありません。

想像以上の値段が付くこともあるので、古いことを理由に捨ててしまわず、まずは査定を受けるようにしましょう。

こんな状態の着物でも売れるの?

購入や仕立てから時間が経っている着物でも買取は可能ですが、あまりにも状態が悪いと値段が付けられない場合もあるので、日頃から丁寧に保管することが大切です。

着物は多少のシミや色あせがあっても売ることはできるので、付いている汚れを自分で落とそうとせず、そのまま査定に出すようにしましょう。

無理に洗おうとすると、かえって着物が汚れたり傷んでてしまい、査定額が下がる可能性があります。

また、証紙・証明書がない着物でも査定は可能なので、価値が知りたい着物は積極的に査定に出すようにしてください。

逆に、古くても高く売れる着物の特徴もあるのかしらっ?

やはり、状態が良いものや、証紙のあるものは高額査定されやすいんですの。

また、古いものでも振袖や訪問着は購入希望者が多いので、高値が付く傾向にありますわ。

古い着物の買取価格の相場は?

古い着物と一言でいっても種類によって買取価格は変化しますが、特に高く売れやすいのは振袖で、40,000円前後が相場となっています。

付下げや色留袖、黒留袖は12,000円程、訪問着なら20,000円前後が買取価格の相場です。

ノーブランドの古い着物を売った場合は、1~4万円程が相場価格となりますが、作家物や伝統工芸品ならさらに買取価格はアップするでしょう。

また、利用する買取方法によっても値段は変動するので、損をしないためにも着物の売り方は慎重に選ぶのが懸命です。

古い着物を損せず売れる買取方法はどれ?!

総合リサイクルショップで高価買取は見込めない

総合リサイクルショップは様々な商品を取り扱っているので、着物が買取可能なお店もあります。

しかし、着物が買取対象商品になっているからと言って、正当な値段を付けてくれるとは限らないので注意が必要です。

リサイクルショップには、着物を専門とする査定士はいないため、たとえ高級な着物や価値のある伝統工芸品を買取に出したとしても、相場より安値を付けられてしまう可能性もあります。

古い着物を売るとなると、知識がない人からは、古い=状態が悪いと判断されることも多く、着物に見合った価値を付けてもらいにくいのが難点です。

オークションやフリマアプリも相場以下が一般的

自分で売値を設定できることからオークションやフリマアプリを使って売却を試みる人もいます。

たしかに、自分で決めた値段より下の価格で落札されることは無いので、一見リサイクルショップに売るよりもお得に思えます。

しかし、オークションやフリマアプリの現状は、いつまでも落札されず、結局相場より下の値段で出品し直すケースがほとんどです。

落札者が現れなければ現金化することもできないので、早くお金に換えたいという方には不向きな買取方法でしょう。

さらに、出品手数料や送料などがかかるため、落札価格が全額自分の手元に入ってくるわけではないのです。

商品の出品や発送、落札者とのやり取り、入金確認、クレームの対処などを全て自分でしなければならないことを考えると、手間も時間もかかるため、手軽に着物を売りたい方にオークションやフリマアプリはオススメできません。

出品手数料はどのくらいかかるのが普通なのかしら~?

有名なヤフオク!やメルカリを利用する場合は、落札価格の10%が販売手数料として引かれますわ。

利用するサイトやアプリによっても手数料は異なりますし、さらに振込手数料が引かれてしまう事もあるので注意してくださいね。

着物専門の買取店で査定を受ける

たとえ古い着物でも、ちゃんと商品にあった価値を査定してもらいたいなら着物を専門とするお店を利用するのが一番です。

しかし、呉服店や着物買取店があまりない地域も多く、専門の人から査定を受けにくいのも事実です。

そんな時に役に立つのが、ネットが窓口の着物宅配買取店です。

Webから査定の申込をして、商品を送るだけで査定が受けられるので、近場に専門店がない人でも問題なく利用できます。

着物の査定をするのは専門知識を持った鑑定士の方なので、古い着物から工芸品、人気の作家物まで安心して査定に出せるのも大きなメリットです。

ネットの買取店の中には、宅配買取の送料や査定料、着物を送るための梱包材が無料のお店もあります。

また、希望すれば無料で出張査定に来てくれる所もあるため、自宅で着物をみてもらうことも可能です。

時間や手間を節約できるのはもちろん、着物を売るまでに余計な費用もかからないので、現在はネットの買取店を利用して着物を売る人が増えています。

古い着物の買取にオススメの店舗3選!

査定スキルやサービスの質が高く、古い着物でもしっかり査定をしてくれる優良店舗をチョイスしました。

どの店舗も、送料や査定料が無料なので、初めて宅配買取を利用する方にも使いやすいお店となっています。

バイセル

TVでもCMが放送されており、知名度も利用者からの評価も高いバイセル。

多数の再販ルートを持っているため、古いものや、ノーブランドの着物など、他店では売れにくい商品にも値段を付けて買い取ってくれるのが特徴です。

無料で宅配買取が利用できる他、全国どこでも無料で出張査定が受けられるので、目の前で着物を査定してもらいたいという方にもおすすめできます。

買取プレミアム

着物の査定技術が高く、商品に相応しい価値を付けてくれる買取店の1つでもある買取プレミアム。

「知らない男性を自宅に招くのが不安」という女性や高齢者の利用者からも支持されており、安心して依頼できるお店です。

また、顧客満足度の向上のために、買取金額が適正だったか、サービスの質はどうだったかなどを、契約後の利用者へ直接確認するアフターフォローが設けられているのもポイントです。

ヤマトク

草履やバッグ、かんざしなど、着物だけでなく和装小物も幅広く取り扱うヤマトク。

商品を入れるダンボール箱も無料で提供してくれるので、いらない着物や和装品を一掃したいという方にピッタリです。

ただし、ヤマトクで提供しているのは宅配買取サービスのみとなっているため、出張査定を希望する方は他店舗を利用するようにしましょう。

古い着物を売る時こそお店選びは慎重に

古い着物を売るうえで重要なのは、着物に精通しており査定のスキルが高い人にみてもらうことです。

着物を専門とする査定士がいないお店に買取に出すと、古いことを理由に低い査定額をつけられてしまう傾向があります。

元々が高級な着物なら古くても十分高額査定を狙える他、綺麗な状態のものならノーブランドでも値段は付くので、「古いからどうせ売れないだろう」と自分で判断せずに、無料査定を利用して、まずは着物の価値を知るようにしましょう。

宅配買取の場合、返送料は利用者負担となっているお店が多いですが、出張査定ならキャンセルしても出張費やキャンセル料がかかる心配もありません。

「売るかどうかは別として、着物の価値だけ知りたい」という方は、出張査定を上手に利用してみると良いでしょう。