専門書の買取におすすめの店舗を比較!本当に高く売れるのはどこ?

専門書の買取におすすめの店舗を比較!本当に高く売れるのはどこ?

漫画や小説と比べて、扱いが難しいとされる専門書。

専門書の買取に特化しているお店はそれほど多くないため、どこのお店を使えば良いのか迷っている人も少なくないでしょう。

専門書は、万人向けの書籍ではありませんが、確実に一部の人からは需要がある本のため、専門書の買取に力を入れている店舗を使えば高額査定も十分期待できます。

専門書の高額査定が期待できるのはどの買取方法?

専門書は大衆向けのコミックや小説と異なり、特定の分野の知識や技術を深めたい人が利用するものです。

定価が高いうえに内容自体も貴重な書籍なので、高価買取が狙いやすい商品ではありますが、買い手が限定されるため流通ルートの確保が難しく、買取店や方法によっては相場より安値で買い叩かれてしまいます。

では、一体どういった買取方法ならその商品に見合った査定額を付けてもらえるのでしょうか。

ブックオフのような古本屋でも売れる?

書籍を売るとなると、思い浮かべる人が多いのは近場の古本屋の利用でしょう。

ブックオフや古本市場といった大手の古本買取店は、様々なジャンルの書籍を取り扱っているため、専門書も売れないことはありません。

しかし、売れるからといって専門書に見合った価格で買取してくれるわけではないのが難点です。

専門書は大衆向けの書籍と異なり、その分野での需要などを把握していないと正しい査定はできません。

そのため、ブックオフなどの古本屋に持ち込むと、希少価値などは考慮せず、単純に商品の状態や発売日などだけで査定額を付けられてしまうため、相場よりだいぶ低い値段で買取されてしまうことがほとんどです。

定価が3,000円以上した専門書でも、100円以下の値段で買取されてしまうこともあるので、注意しましょう。

専門書が買取対象商品に含まれているからといって、高く売れるわけではないのね~。

実店舗を構える古本屋は、運営費や人件費がかかるので、どうしても買取価格が安くなりがちです。

また、ブックオフは書き込みのある専門書は買取NGなので、その点も注意すべきポイントですね。

ネットオークションはあまりオススメできない

古本屋で数十円の買取価格を付けられるくらいなら、ネットオークションに出品した方がお得だと考える人もいるでしょう。

しかし、ネットオークションは、商品の写真撮影から出品、落札者との連絡、梱包、発送など売却までに手間がかかるうえ、専門書は意外と落札されにくい傾向にあります。

いつまでたっても落札されずに現金化できないリスクもあるので、「早く手放したい」「すぐに現金化したい」といった考えの方には、あまり適した処分方法とは言えません。

出品から入金の確認まで、全て自分で行わなければならないため、時間に余裕がある方にしかおすすめできないのに加えて、「いつまでもお金が支払われない」「落札者との連絡がつかない」など、トラブルが合った場合も自身で全て対処する必要があります。

ネットオークションなら自分で値段が付けられるし、高く売れそうに思えるけど、実際に高値で売るのはとても難しいのねっ…

ネットオークションやフリマアプリを利用すると、販売手数料なども発生するので、受け取れる金額が減ってしまうのも残念な点です。

専門的な査定ができるお店を使うのが一番

専門書を商品に見合った価格で売りたいのなら、商品の専門性・希少性の分かるお店を使うのが最も有効です。

また、専門書を扱う実店舗の古本屋を探すよりも、専門書の買取に強い宅配買取サービスを利用するのがおすすめです。

買取した商品の再販ルートが店頭販売に限られる古本屋よりも、ネットを窓口として、全国に再販できる宅配買取店の方が様々な需要を持つお客さんに商品を売ることができます。

よって、専門書のように買い手が限定される商品でもしっかりとした値段で売れるのがポイントです。

専門書の価値が分かる査定士が値段を付けてくれるうえに、人気の専門書なら買取価格の保証が付いていたり、買取強化商品として高値で取引されることが多いので、価格に重きを置く人は積極的に利用したい買取方法と言えます。

専門書を高価買取してもらう方法

本は綺麗な状態で査定へ

専門書に限ったことではありませんが、商品の状態が良い物ほど買い手が付きやすくなるため、綺麗な専門書の方が高額査定を期待できます。

買取不可とまでいかなくても、日焼けや汚れ、シミ、水濡れなどは減額対象となってしまうので、日頃から丁寧な扱いを心掛けるのが高価買取のコツです。

また、ずっと読み返さずにしまっておいた本にはホコリが積もっていることもあるので、査定に出す前に一通りホコリを払ってあげるようにしましょう。

状態の良くないコミックや小説は値段が付かないこともありますが、専門書のように希少価値の高い読み物なら多少状態が悪くても買取してくれるケースが多いです。

年季の入っているものでも、諦めずに一度は査定に出してみることをおすすめします。

専門書を売りたいけれど、文字を書きこんだり、マーカーを引いてしまっているわっ。

そんな商品でも買取してくれるお店はあるのかしらっ?

書き込みの程度によっては、買取可能のお店もありますよ!

お店のHPに記載されている取扱商品の内容を確認して、書き込みアリの商品でも売れるかをチェックしておくと安心ですね。

付属品があるなら忘れずに

専門書の中には、DVDやCD、別冊などが付属している商品もあります。

付属品が揃っているだけで査定額が上がりやすくなるため、査定に出す際には、必ず付属品も商品と一緒に送るようにしてください。

商品の購入時の状態に近い程、査定のポイントが高くなるので、付属品はもちろん、元々本にかけてあったブックカバーもしっかり付けた状態で査定に出しましょう。

店舗によっては、CD・DVD、付属冊子を紛失してしまった商品は、買取不可となる場合があります。

付属品がなくても買取可能かどうかは、商品やお店の査定基準によって変わるため、不安な場合は事前に問い合わせをすると安心です。

早めに買取に出すことで査定額UP

どんな書籍も、発売されてから日が浅いものの方が高値が付きやすいため、不要な専門書はすぐに買取に出した方がお得です。

特に、専門書の中でも法律・政治・経済・金融関連や、統計結果に基づく内容が記載されているものは、時間が経つにつれ情報も古くなってしまうため価値が下がります。

もちろん、音楽やアート関連の専門書のように、時代の流れに関係なく価値を持っている書籍もありますが、できることなら早めに査定に出すのが懸命です。

また、「発売されてから1年以内の書籍なら定価の1~3割以上の買取価格を保証」といった特典を設けている店舗もあるので、早めに査定に出すに越したことはありません。

専門書を高く買取してくれるお店3選!

宅配買取店の中でも、特に専門書の買取に強いお店を3つ紹介します。

店舗ごとに、特典やキャンペーンが異なるため、よく内容を確認して、自分にとって一番利用しやすそうな店舗を選びましょう。

専門書アカデミー

医学や物理、化学といった理科系はもちろん、経済、経営、法律などの専門書、各種資格試験の参考書も取り扱う専門書アカデミー。

高価買取されている商品が多いうえに、買取価格が最大で25%UPするキャンペーンも開催しています。

キャンペーン中は5冊から送料無料ですが、通常は10冊からとなっている他、返送料は利用者負担となっているため、それを踏まえたうえで利用しましょう。

バリューブックス

歴史からビジネス、金融、化学、医学、IT、建築、アート・・・と、オールジャンルの専門書を取り扱っています。

サービス改変に基づき、査定額が今までの1.5倍になりましたが、送料が1箱につき500円かかるようになったのでその点は注意が必要です。

公式サイトの買取価格検索を利用し、1箱につき1,500円以上の査定額が見込めないようなら、送料が無料の姉妹サイト・Vabooを利用すると良いでしょう。

Vaboo

本やコミック、DVD、ゲームなどを取り扱うVabooですが、法律、医学、ビジネス、WEB・PC関連などの専門書の買取にも力を入れています。

発売から1年以内の専門書なら10~30%の買取価格が保証されるほか、期間限定で特別価格が付けられる『バブリープライス』の対象商品となった書籍なら、定価の60%以上で売れることも珍しくありません。

ただし、最近は買取価格やサービスが軒並み下がってきており、不評も相次いでいるため、以前よりおすすめできるお店とは言えなくなりました。

専門書に強いお店を使って売るのがカギ!

専門書は元々の値段が高いため、中古でも数千円の価格で売れることは珍しくありません。

しかし、古本屋やネットオークションなど、専門書に合わない買取方法を使ったのでは、相場より安値での取引になってしまい、損をする可能性が高いです。

せっかく高価買取を狙える商品なのだから、専門書に特化したお店に高く売るのが一番お得な方法と言えます。

ネットの宅配買取店なら、全国どこからでも利用できるため、近場に使えるお店がない人にも便利なうえ、ダンボール箱に本を詰めて送るだけなので、時間や手間もかかりません。

送料や返送料が無料の所を利用すれば、宅配買取初心者の方でも問題なく使えるため、専門書の処分を検討中の方は宅配買取サービスの利用も候補に入れてみましょう。