ブックリバーの買取サービス・口コミ紹介|評判が良い理由は?漫画も売れる?

ブックリバーの買取サービス・口コミ紹介|評判が良い理由は?漫画も売れる?

古本買取店の中でも珍しく、専門書に加えて学校の教科書なども買取しているブックリバー。

コストを節約した無店舗経営によって、買取価格も高額になりやすいため、査定額を重視する方にも使いやすいお店と言えます。

今回は、ブックリバーを利用するうえでのメリット・デメリットや、口コミから分かる評判などを紹介しているので、利用予定がある方はチェックしてみましょう。

ブックリバーはこんなお店!

ブックリバーは一般的な古本屋と異なり、専門書や教科書などを中心に扱う買取店です。

他店では扱っていないような書籍でも買取してくれるので、マニアックな本を売りたい方にはピッタリの店舗と言えるでしょう。

査定士が丁寧に1冊ずつ価値を見極めてくれるため、大手古本チェーン店のように二束三文になりにくいのも魅力です。

通常なら買取不可になってしまうような状態の本も、ブックリバーは積極的に買取しており、状態が悪くても95%の査定額での買取を掲げているので、不要な本があれば試しに査定を受けてみましょう。

運営会社 株式会社BOOKRIVER
設立
古物商許可証 福岡県公安委員会許可第901021210031号
サイトの安全性

ブックリバーを使う3つのメリット

送料や手数料は店舗が負担!

査定を受けるために本を発送することになりますが、その際の送料はブックリバーが全額負担してくれます。

査定に出す商品の量が多くても、荷物を着払いで送るだけなので、利用者に余計な費用はかかりません。

買取が成約した場合の振込手数料も店舗が負担してくれるため、手数料分を買取金額から引かれることもなく安心です。

また、ブックリバーでは梱包材の無料提供は行っていないものの、ダンボール箱を購入した場合、領収書を送ることでダンボール箱代を払ってくれるので、手元に梱包材がない方でも安心して利用できます。

ダンボール箱は、配送業者に集荷の依頼をするついでに注文をすれば、販売してもらえます。

本を梱包する際に、忘れずにダンボール箱の領収書も同封するようにしてください。

申し込みから現金化までがスピーディー

ブックリバーの宅配買取は、商品が到着してから24時間以内に査定結果の連絡が来るため、すぐに金額を確認することが可能です。

また、査定結果を了承すれば、最短で即日には買取代金を振り込んでもらえるので、商品が到着してから2日程で現金化できます。

古本買取店の中でも非常にスピーディーな対応のため、急いでいる方にも利用しやすいでしょう。

24時間いつでもWebフォームから査定の申し込みができるので、不要な本をすぐにお金に換えたい人には便利なサービスと言えます。

事前に商品の買取価格を教えてくれる

ブックリバーでは、実際に商品を送る前におおよその査定額が教えてもらえる「迅速査定」のサービスを提供しています。

価格が知りたい商品のISBNコードを入力して送る必要がありますが、商品に高値が付くか確認したうえで売却したい方にはピッタリのサービスです。

ネットの買取店では、事前査定サービスの金額と、実際の査定額に差が出てしまう傾向がありますが、ブックリバーの迅速査定の金額は実際の買取価格と差がほとんど無いと評判になっています。

迅速査定で高値が付いたものは、実際に査定に出した際も買取価格に期待が持てるでしょう。

迅速査定に出した本は、必ず売却しないといけないの~?

迅速査定を受けたからといって、実際に買取に出す必要はありません。

事前の査定額だけ確認して、買取代金に納得がいかない物があれば査定に送らなくてもOKですよ。

ブックリバーを利用する時の注意点2つ

査定条件のハードルが少し高め

古本を扱うネットの買取店では「30点以上で送料無料」など、査定に出す際の条件が設けられている所が多いですが、ブックリバーでは、買取金額2,000円以上が査定を受けられる条件となっています。

迅速査定で、金額が2,000円未満だった場合、送料が利用者負担となってしまうので注意してください。

2,000円を超えれば、1冊からでも買取可能ですが、元値が安い本の場合、まとまった数がないと条件を満たすのは難しいでしょう。

条件を満たせるか心配な方は、まずは迅速査定を利用して自分の売りたい本が合計でいくらになるかチェックしてみてください。

2,000円を超える自信があれば、迅速査定を利用せずに商品を送っても大丈夫~?

送料無料の条件が、迅速査定で2,000円以上になった場合なので、条件を満たす確信があっても迅速査定は受けておくのが懸命です。

迅速査定を使わずに商品を送った場合、送料が自己負担となってしまうこともあるので注意してくださいね。

キャンセル時の返送料は利用者の負担

万が一査定額に納得がいかないようなら、買取をキャンセルして商品を返品してもらうことも可能です。

ただし、買取キャンセルした荷物は着払いで返送されるので、返送料は自己負担であることを踏まえたうえでキャンセルするようにしてください。

キャンセル料自体は無料となっていますが、査定に出した商品の量によっては、送料が高くついてしまうのでその点は注意です。

ブックリバーのサービス内容をさらに詳しく紹介!

ブックリバーを利用する前に知っておきたい情報を一覧でまとめました。

査定や入金にかかる日数や、買取に出せない商品の特徴なども紹介しているので、申し込み前に一読しておくと良いでしょう。

買取可能な商品

買取ジャンル 特に得意なアイテム
ビジネス書、投資・金融の本、専門書、趣味スポーツ、医学書、科学・テクノロジーなど
教科書 小・中・高・大の教科書・参考書、専門学校受験対策、公務員試験、教員採用試験、資格書など
DVD 外国映画・日本映画、アニメDVD、ミュージックDVDなど
CD J-POP、アジアンポップ、ポップス、ロック、ソウル・R&B・ヒップホップなど

ブックリバーでは、他店では扱っていないような、小・中・高の教科書も買取可能となっています。

専門書を買取している古本屋はあるものの、教科書が売れるお店はかなり珍しいため、処分に困っている物があれば積極的に査定に出すと良いでしょう。

また、資格試験の教材や医学書なども買取しているので、勉強のために購入した書籍で不要なものがあるなら売却することをオススメします。

サイトには書籍の買取ジャンルが詳しく掲載されているので、自分の売りたい本が買取対象になっているか確認したい方は覗いてみましょう。

ブックリバーで買取できない商品はどんなもの?

マニアックな書籍でも買取しているブックリバーですが、コミックは買取対象外となっているので、査定に出さないように気を付けましょう。

また、買取NGにはなっていないものの、小説やラノベなどはあまり得意では無いため、査定額にはあまり期待が持てません。

専門書や教材なら、商品の状態が悪いものでも値段を付けてくれるので、多少の汚れや劣化があっても査定に出してみる価値はあります。

ただし、全体の半分以上に書き込みがある物や、過度の汚れ・破れがあるものは買取不可になる可能性もあるので注意してください。

早わかりサービス一覧

確認項目 サービス内容
販売形態 宅配買取のみ
梱包資材の提供 無料(ダンボール箱の代金を店舗が負担)
点数制限 1点から
査定所要日数 商品到着後、24時間以内
結果の確認方法 メール
結果の提示方法 商品ごと
返事の猶予期間 規定なし(早めの返事推奨)
入金所要日数 査定結果了承後、最短即日
送料 事前査定金額2,000円以上で送料無料
キャンセル時の返送料は利用者負担
手数料 無料

その他気になるサービス

確認項目 サービス内容
会員登録 なし
当日集荷 なし
身分証の提出 利用の都度、必要
一部のみ買取
同一タイトル 不可
未成年対応 18歳未満は保護者名義
自動承認 なし
特徴的な取り組み なし

ブックリバーは評判が良い?口コミから分かったことは?

有名な古本チェーン店に医学書を20冊以上持って行ったところ、合計で600円というかなりの安値を付けられました。

いくら何でも安すぎると思い、専門書の買取に強いというブックリバーを利用しましたが、合計で3万円以上になりました。

同じ本なのにこんなに値段って変わるものですか?あのお店で売らなくて良かったです。

送料もダンボール箱代も無料にしてくれるのはとてもありがたいけど、一々ISBNコードを入れるのが面倒だった。

近所の古本屋で買取拒否されたボロいビジネス本を売ろうと思ったけど、やっぱりここでも買取不可になって査定に出せなかった。

状態悪くても買取OKってなっていたけど、やっぱり限度があるみたいね。

二千円以上にならないとそもそも査定が受けられないっていうのが厳しい・・・。

元値が高い本とかなら良いけど、私みたいに微妙な値段の専門書ばっかり持っている人にはちょっと使いにくいかな。

事前査定でギリギリ二千円いったから良かったけど、もっと利用のハードル下げて欲しいです。

公務員試験の資格本や趣味で読んでいたビジネス本などを、引っ越しを機にまとめて買い取ってもらいました。

本を送った翌日には査定結果の連絡が来て、承認したその日の内に代金が振り込まれていたのでかなりスムーズに売却を済ませられました。

もっと時間がかかるものだと思っていたけど予想より早かったので、また何か売る時は利用しようと考えています。

医学部の受験の際に使っていたテキストだったので書き込みも結構多く、売り物にはならないと思っていたのですが、駄目元で査定に出しました。

15冊中事前査定で買取不可とされたものは1冊だけで、残りの14冊は全て値段を付けていただけました。

売り物にならなければ処分する予定だったのですが、数万円の臨時収入になったので良かったです。

査定額はわりと好評!ただしいくつか注意点も

利用者の口コミを見ると、「他店より高く売れた」や「売れないと思っていた物に値段が付いた」など、査定額に納得している人が多いことが分かります。

ブックリバーでは、状態が悪い商品でも値段を付けてもらえるうえに、需要がある本なら定価の5割以上で売れることも多いため、高額査定を狙っている人にも使いやすい店舗と言えるでしょう。

また、現金化までのスピードが早いことも評価されているため、急ぎの方にもオススメできます。

ただし、「迅速査定でISBNコードを入れるのが面倒」「状態が悪すぎるものだと売れない」などの声もあるため、使いにくい点も踏まえたうえでサービスの利用を検討すると良いでしょう。

ブックリバーの宅配買取の流れを紹介

1.迅速査定を受けて査定額を確認する

ブックリバーの公式HPにアクセスしたら、まずは迅速査定を受けて商品の査定額を確認しましょう。

売りたい商品のISBN番号をWebフォーム入力して送信すれば、24時間以内におおよその査定額が提示されます。

買取金額に納得がいくようであれば、買取申し込みフォームに以下の内容を入力して本査定の依頼を済ませまてください。

  • お客様情報:氏名、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス
  • その他:要望(ダンボール箱が手元に無い場合はその旨を記入)

2.売りたいものを梱包して発送

買取の申し込みが済んだら、本を査定に出すために商品の梱包をします。

領収書を提出すればダンボール箱代をブックリバーが払ってくれるので、手元に梱包材が無い方は自身で購入しておきましょう。

本をダンボール箱に詰めたら、本人確認のための身分証のコピーも忘れずに同封します。

また、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、振込先を記載したコピー用紙も本と一緒に入れてください。

査定を依頼した商品の数によって利用できる配送業者が異なるため、申し込み後のブックリバーのメールを見て、配送業者がどこになるかチェックしましょう。

ブックリバーでは、自宅への集荷サービスは行っていないため、自分で集荷依頼をする必要があります。

ブックリバーからのメールを確認して、指定された配送業者にWeb・電話で集荷の依頼をするようにしてください。

3.査定結果を確認して返事を出す

商品が到着してから、最短で24時間以内に査定結果の連絡が来るので、どの本にいくらの値段が付いたか確認しましょう。

査定額に納得がいくようなら、買取を了承して指定の口座に代金が振り込まれるのを待ちます。

もし金額に不満があれば、買取をキャンセルすることができますが、キャンセル時の返送料は利用者負担となっているので、その点は注意です。

4.買取代金を受け取る

査定結果を了承したら、最短で即日に入金されるので、査定額の内容と間違いが無いか確認して代金を受け取りましょう。

買取をキャンセルした場合、数日後に自宅へ荷物が返送されるので、不足している商品がないかチェックしてください。

専門書や教科書を売るなら積極的に使いたいお店!

漫画は取扱い対象外になっている他、小説などの買取も積極的には行っていないものの、専門書や教科書の買取には非常に強いため、教材を売りたい人にはオススメの店舗となっています。

事前査定で2,000円以上にならないと送料無料で商品が送れないなど、少々使いにくい点はあるものの、買取価格には期待が持てるため、査定額重視の人にはピッタリのサービスでしょう。

条件さえ満たせば送料をかけずに本を査定に出せるうえに、ダンボール箱代も負担してくれるので、利用者は損をせずに不要な本を売却できます。

実際に査定に出さずに買取金額を知ることができるので、売却目的の人はもちろん、「とりあえず買取金額だけ確認したい」という方も、一度利用してみると良いでしょう。