本買取は本当にオススメ?サービスや評判を比較・調査

本買取は本当にオススメ?サービスや評判を比較・調査

本を整理・処分する方法はいくつかありますが、その中でも現金化できる本の買取は今一番おすすめのサービスです。

資源ごみに出したり寄付をするだけでは保管スペースの整理にしかなりませんが、いらない本を売れる買取サービスなら家計やお小遣いの足しにもなり一石二鳥です。

「どこなら高く売れるのか」「どんなお店が安全で対応が良いのか」を中心に利用者の評判を比較し、本当におすすめできる買取店を紹介しました。

初めて利用する人のお店選びや、過去に不満のあったリピーターさんの他店比較に、参考になる情報をお届けします。

本買取ってどんなサービス?

「いならい本を処分したい」「読まなくなった本を整理したい」という時に便利なのが、本の買取です。

不用な本の処分をしたい人の多くは資源ゴミに出してしまいますが、買取を利用すればゴミに出す予定だったものを売ることができます。

いらない本がお金に変わるからお得

本の買取は、読まなくなった漫画や使わなくなった参考書などの不用な本を売ることで、現金化できるサービスです。

ブックオフなどの大手中古本買取・販売店が知名度を高めたことにより、かなり身近な事業になりました。

いらない本をゴミにしてしまうとただの収納の整理にしかなりませんが、売ることが出来ればお金になるため、家計の足しにしたりお小遣いにプラスすることができます。

エコで環境にも優しい

本買取は同じ物を再利用する「リユース」に当てはまり、環境に優しいエコ活動の一環でもあります。

いらない本をゴミにしてしまうと、古本の廃棄や新たな本の製造過程でCO2が排出されますが、買取を使って中古本として再利用できればCO2削減につながります

また、ごみ処理費用の削減効果もあるため、住まいの自治体の税金をより有益な用途に利用できるなどの地域・社会に対するメリットも大きい取り組みです。

読まない本が売れて、しかも環境にも優しいなんてスゴイね!でも、どうやったら本を売ることができるの?

読まない本が売れて、しかも環境にも優しいなんてスゴイね!でも、どうやったら本を売ることができるの?

買取サービスには「店舗買取」「出張買取」「宅配買取」の3つの方法があります。

本の場合はその中でも、宅配買取がおすすめです。

重たい本の売却に宅配買取が便利な理由

宅配買取とは、不用品をダンボールに詰めて宅配便で買取店に送り、査定をしてもらうサービスです。

売りたい本を詰めたら、配送業者が自宅まで無料で集荷に来てくれます。

本を売る時に宅配買取がおすすめな理由は、手間や時間がかからず便利に利用できるからです。

さらに、宅配買取は他の方法を使うよりも本が高く売れると評判で、利用者数が年々増加しています。

宅配買取なら本が一番高く売れる

宅配買取は店舗を持たず、1つの拠点で全国の依頼に対応する形態で買取を行っています。

店舗の維持費はお店にとってかなりの負担ですが、それが必要ない宅配買取は他の方法よりも利益を上げやすくなっています。

その分、利益を買取価格に還元することができ、本をより高く売ることができるのです。

手間と時間がかからない便利サービス

全ての過程がネットやメールで完結するため、わざわざおお店に行く必要がありません。

本をまとめて売るとなるとかなり重たくなり、運ぶだけでも大変ですが、宅配買取ならダンボールに詰めて送るだけなので手間がかからず便利です。

普段通りの生活を送っている間に、買取店が査定や入金の手続きを行ってくれるので拘束時間がほとんどなく、毎日忙しい人も利用しやすいサービスです。

断りやすいから初めてでも安心

買取方法の中では唯一の「非対面式サービス」で、店員に顔を合わせることなく利用できます。

面と向かって取引をすると断りたい時に躊躇してしまう人も多いですが、非対面なら冷静に考えることができ、気軽にキャンセルできます。

また、自分がどんな物を売ったのか店員に見られることがなく、対面では売りにくいグラビア写真集やアダルト系の本も気兼ねなく現金化できるのも、宅配買取のおすすめポイントです。

でも、宅配便を使うってことは送料がかかるんじゃない!?

往路分の送料は、買取店が負担してくれることがほとんどです。

しかも、万が一査定の後にキャンセルした場合でも、返送時の送料がかからない買取店もたくさんあるので一切お金をかけずに利用できますよ。

こんなジャンルの本が買取ってもらえる!

どのお店を利用するかによって取り扱いに多少違いはありますが、基本的に書店で売られている物であればほとんどの本は買取ってもらうことが可能です。

また、一概に本と言ってもお店によって得意・不得意がありますので、宅配買取を利用する時は売りたいジャンルの得意な買取店を選ぶと高価買取になりやすくなります

買取店で売れる本の種類(一例)

じゃあ逆に「これは売れない!」っていう本はどんなものがあるの?

中古で買う人の少ない百科事典や辞書、ISBNがついていない本は買取れません。

また、汚れや破れ、水濡れの跡などがひどく、状態悪い本も値段がつかないことがあるので注意しましょう。

本買取って高く売れるの?

本の買取では、査定時の状態や市場での人気、希少性などが総合的に判断され、定価をもとに買取価格が決められます。

定価の50%以上の価格で売れる本も珍しくなく、さらに漫画や続巻のある小説などセット本は、まとめて売ればより高く買取ってもらう事ができます。

発売日から日が経っていない本ほど高く買取ってもらえる傾向にあるため、高く売るにはいらなくなった時点でできるだけ早めに査定してもらうのがおすすめです。

また、流通量の少ない貴重な本は昔のものでも高価買取になることがあるため、古いからといって絶対に高く売れないという訳ではありません。

古い本でも諦めずに買取店で査定してもらうと、思わぬ嬉しい結果につながる可能性もあります。

初めて使う時はやっぱり値段が気になるけど、本を売った時の相場っていくら位なんだろう?

本買取の相場価格はジャンルによって差があるため、一概に何円とは言えません。

売りたい本の相場が知りたい方は、上記の「買取店で売れる本の種類(一例) 」から各ジャンルの情報を確認してみましょう。

ココがおすすめ!便利に高く売れる本買取店BEST5

ブックサプライ

人気作品や市場需要の高い本、新作系の買取を得意としているお店で、スピーディーな対応にも定評があります。

リアルタイム査定でその時々の価値を逃さず評価してくれるうえに、システム化されているため査定士によるバラつきがないのも安心です。

キャンセルしてもダンボール2箱まで無料で返送してくれるので、気軽に利用しやすいのもポイントです。

BUY王

とにかく買取商品が多いのが魅力で、本や漫画以外にも整理したいものがあれば、まとめて依頼できる便利な買取店です。

査定した品は1点ずつ明細を出してくれるので、何がいくらで売れるか明確にわかり、気持ち良く利用できます。

5点以上でボーナスがもらえるまとめ売りキャンペーンを行っていますが、本や漫画は対象外となってしまうので注意しましょう。

もったいない本舗

本・漫画類の取り扱いが幅広く、他店では売りにくい雑誌、辞書、地図、楽譜、同人誌なども買取ってもらえます。

ヤマト運輸を利用すれば、無料集荷とコンビニ発送のどちらも利用できるので、帰宅時間が遅い方も便利に利用できます。

古本は30点以上からと利用のハードルが少々高いので、まとめて処分したい方におすすめです。

駿河屋

買取価格の高さで評判の駿河屋ですが、週刊誌等の一部雑誌と教科書、事典以外なら何でも売ることが可能です。

しかも、サブカル系やアイドル系の買取にはかなり強く、ラノベや同人誌、BL作品、会報誌、ライブパンフレットなどはかなり高めに評価してもらえます。

ただし、成約した場合に648~864円の手数料が差し引かれてしまい、キャンセル時も返送着払いなので、費用負担の多さが少々気になります。

ネットオフ

有名買取店として多くの人に利用されているネットオフは、顧客満足度96.1%を誇り、初めてでも安心して利用できるお店です。

申し込みから査定までに価値が下がっても、その間で一番高かった金額で買取ってもらえる保証がついています。

現在行われているキャンペーン期間中は、査定基準が緩和され、本10冊からでも買取可能と利便性が高まっています。

※査定遅延発生のため、結果の連絡まで1カ月弱を要しています。お急ぎの方、早めに整理したい方は、他店を使った方が安心です。

本買取の評判チェック!利用者に聞いた感想

大掃除をしようとしていたところ、友人から本買取店を紹介されました。

危うく捨ててしまう所でしたが、読まなくなった漫画が売れてとても嬉しかったです。

休みがなかなか取れないので、詰めて送るだけの宅配買取が便利でした。

以前は店舗買取を利用していましたがなんせ何箱もの本を持って行くのは大変で・・・

宅配買取を知ってからはこちらの方が便利だという事に気付き、以来、宅配ばかり使っています。

近所のお店だけではなく全国の買取店の中から選べるのもいいですね。

息子が結婚し家を出たので、ここぞとばかりにいらない本を処分しました。

漫画や小説が売れるのは知っていましたが、受験の時に勉強していた参考書や大学の授業で使っていた専門書も売れるとは知りませんでした。

中には値段がつかなかったものもありましたが、ほとんどの本が売れたので半分は息子に還元して、あとは家計の足しにさせてもらいました。

祖父がなくなり身の回りの物を整理していた時に、たくさんの本が出てきました。

新しい本から古い物まで様々なものがありましたが、捨てるよりは次の方に使っていただこうと思い、本の買取サービスを利用しました。

思っていたよりも高く売れたので祖母も喜んでいましたし、何より遺品整理が想像以上に大変な中で、簡単に使えたのが良かったです。

本の宅配買取の流れ|カンタン4STEP

1.買取店を比較・選択

まずは数ある宅配買取店を比較し、利用するお店を選びましょう。

下記のポイントに注意しながら比較すると、より自分に合ったお店が探せます。

  • 売りたい本のジャンルを扱っているか(得意としているか)
  • 何冊から送料無料になるか
  • 送料や手数料はかかるか
  • 査定や入金にかかる日数はどれくらいか

2.公式サイトから申し込み

利用したい買取店が決まったら、お店の公式サイトから宅配買取の申し込みをしましょう。

名前や住所などの個人情報と、目安数量など売りたい本の情報を記入します。

梱包用の無料ダンボールを希望する場合は、申し込み時に併せて依頼します。

尚、買取価格に不安がある人は、メールやLINEで事前査定を行ってくれるお店もあります。

3.本の発送

査定してもらう本をダンボールに詰めて、宅配便で買取店へ送ります。

本類は必ず平積みにして梱包し、最後に本人確認書類(身分証のコピー)や買取申込書などの必要書類を入れましょう。

宅配便は無料で集荷に来てくれるので、指定日時に荷物を引き渡せば事前の手順は完了です。

4.査定結果の確認

買取店へ荷物が届き次第、順番に1点ずつ査定が行われます。

査定が終わった時点で金額を確認し、「承認」「キャンセル」のどちらかを選びましょう

買取内容に承認した場合は、指定した口座にお金が振り込まれます。

キャンセルすると送った本が自宅に返送されるので、中身を確認しましょう。

買取店以外で本を売るのはダメ?

古本屋での買取は価格に注意

ブックオフやゲオ、TSUTAYAなど街の古本屋さんでも、いらなくなった本を売却することは可能ですが、残念ながら買取価格はかなり安くなる可能性があります。

店舗の場合、予約なく持ち込んでもその場で査定してもらうことができ、当日中に現金化することができるので、スピード重視の方には使いやすいでしょう。

しかし、インターネット上の口コミでもよく見られるように、1冊あたり数円~数十円程度でしか売れない事が多く、高く売りたい方には不向きなサービスです。

どうしてそんなに価格に不満を持つ人が出てしまうのー?

古本屋は店頭での顧客対応が必要で、迅速な査定に重きを置いているので、本の希少性よりも状態が重視されます。

アルバイト店員でも対応できるよう、査定内容がマニュアル化されている事もあり、価値ある本であっても安く買取られてしまうケースも少なくないんです。

Amazonでの売却も期待は薄い

最近では、Amazonマーケットプレイスの個人出品を利用して本を売却する人も増えていますが、こちらも古本屋同様、価格にはあまり期待できないでしょう。

自分で値段を設定できるので一見すると高く売れそうに感じますが、中古本は安く買いたい顧客が利用するサービスであり、高価買取につながりにくいのが難点です。

また、Amazonは個人出品で売却するほかに、株式会社リコマースによる買取サービスも実施しています。

こちらは宅配買取なので高く売却できそうに思えますが、口コミをみると買い叩かれてしまうケースも多々あるようです。

いずれのサービスにしても、本をできるだけ高く売りたいという方には適しておらず、少しでもお金になればと考える方向けと言えます。

オークション、フリマアプリは売れ残ることも

本の売却手段として、インターネットオークションやフリマアプリを利用する方も多数いますが、価格の安さだけでなく、トラブル発生にも注意が必要です。

スマートフォンやパソコンを使って誰でも簡単に利用できるので、便利な方法ではありますが、実は心無い購入者に遭遇してしまう事あります。

これには、消費者センターや警察も注意喚起を行っていますが、まだまだトラブル発生率は少なくないのが現状です。

不当に低い評価をつけられたり、事実でないクレームをつけて返金要求や慰謝料請求などをされないよう、慎重に利用しなければなりません。

最後まで気持ち良く取引ができるよう、リスクのあるネットオークションやフリマアプリよりも、安全な宅配買取の方がおすすめです。

本の買取査定で絶対に見られるポイントは?

①本の状態(綺麗かどうか)

買取られた本は中古品として流通させるため、新品に近い状態であるほど高い買取価格で売る事が出来ます。

表紙やページが折れ曲がっていないか、ホコリや手垢等の汚れがついていないかといった部分は、どの買取店でも必ず査定で確認されている点です。

また、ページの中に書き込みがある場合は減額対象となり、買取価格が安くなったり、買取不可となってしまう事があります。

ただし、参考書など勉強・学習で使われる本の場合は、専門性の高い買取店なら、マーカー線や書き込みがあっても売却できるお店が多いようです。

本の帯については、あくまでも広告としてつけられているものなので、買取の時点で有無が大きく左右される事はないと言われています。

ただし、査定に全く影響しないと断言することはできませんので、もし残っている場合は帯をつけた状態で売却した方が良いでしょう。

②需要、希少価値

中古本としての流通を念頭に買取査定を行っていることから、査定では本の需要や人気もチェックされています。

漫画や小説であれば、作品や著者の人気が高かったり、メディア化などで注目されている本は売れ行きが良いと考えられるため、より高く買取ってもらいやすくなるという事です。

また、部数限定で出版された本であれば、通常版よりも価値が高く、かなり価格に期待が持てるでしょう。

故人の著書や学術的な内容の場合は、さらに本の希少価値も検討したうえで、買取価格を算出します。

どんな買取店でも、しっかり価値を見て判断してもらえるのー?

残念ながら、古本屋をはじめとする一部の買取店では、状態しか見られていない事があるんです。

自分の売る本をきちんと評価してもらうためにも、丁寧な査定を行っている買取店を使うことが大切ですよ。

③出版年、バージョン

査定対象の本の出版が新しいものは、中古市場における流通量が少ないため、高い買取価格がつけられやすくなります。

出版年が新しいと、それだけ本自体の経年劣化も少ないので、状態の面からも高価買取に繋がりやすくなるのです。

なお、改訂など内容の刷新によって何度も出版されている場合、より版の新しい本の方が買取では優位になります。

特に専門書や参考書は、より新しい情報が求められますので、新版以外は大幅に減額される可能性があり、注意が必要です。

古い本でも売れないことはありませんが、損をしないためにも情報が古くならないうちに、出来るだけ早く買取に出すのがおすすめです。

④付属品・特典の有無

参考書についているCDやDVD、雑誌の付録などは「付属品」と呼ばれ、すべて揃った状態で完品(完璧な状態)とみなされます。

そのため、購入した時についていた付属品がないと買取ってもらえない事があるので、必ずセットにして買取に出しましょう。

特に、付属品がないと使用できない本は、査定の中でも付属品の有無がかなり重視されるポイントです。

また、購入店舗の限定特典や予約特典などがついてきた場合も、特典がないと減額されてしまう可能性があります。

⑤買取店の在庫状況

仮に、同じ状態の同じ本を異なる買取店に出した場合、必ずしも同じ金額で買取ってもらえる訳ではありません。

これは、各店の得意・不得意や査定基準などの違いもありますが、実はお店の在庫状況も影響しています。

買取店はできるだけ多くの本を仕入れたいと考えていますが、同じ本があまりにも大量にある場合は再販が難しくなり、買取価格を落とすことがあるのです。

もし利用した買取店の査定額に満足できなかった時は、違うお店に査定に出して価格を確認してみるのも1つの手です。

いろんなお店に査定に出せば、一番高く売れる買取店が分かるね♪

ただ、他のお店の結果を待っている間にも、買取相場は下がってしまう恐れがあるので、比較のし過ぎには注意してくださいね。

「便利」「お得」「エコ」の本買取でお部屋をキレイに

不用になった本を売れる買取サービスは、お金がもらえるだけでなく環境保全にも役立つエコな本の処分方法です。

しかも宅配買取を使えば手間や時間がかからず、老若男女問わず誰でも便利に利用できます。

本のジャンルによってお店の得意分野が分かれますので、高価買取を期待する人は売りたい本の種類によって、利用する買取店を変えるのがオススメです。

宅配買取に必要なのはたった4つの手順だけなので初めて使う人にも分かりやすく、安心して利用できます。