ブックサプライの買取サービス・口コミ紹介|査定額の評判は?悪質という噂は本当?

ブックサプライの買取サービス・口コミ紹介|査定額の評判は?悪質という噂は本当?

ブックサプライは、買取対象商品の幅広さや、サービスの充実度によって着々と利用者を増やしている、人気の買取サービスの1つです。

査定前に価格を調べられる“リアルタイムお試し査定”や、購入から1ヶ月以内の書籍を半額以上の価格で買い取ってくれる“書店応援レシートキャンペーン”など、様々なサービスが充実しています。

ブックサプライは、どんな商品を売るのに適しているのか、注意すべき点があるかなど、細かく解説をしているので、利用店舗を探している方は下記を参考にしてください。

ブックサプライはどんな店舗?

ブックサプライは、累積約150万件の利用を誇る、本やゲームなどを取り扱う宅配買取サービスです。

専門のスタッフが日々市場の動向を調査している他、システムによるリアルタイム査定を導入しているため、その時の需要にふさわしい価格を付けてもらうことが可能です。

また、ブックサプライは買取以外に、民間の国際支援団体である“認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会”や難病と闘う子ども達を支援する“公益財団法人メイク・ア・ウィッシュオブジャパン”と提携し、本を慈善団体に寄付するチャリティープログラムも行っています。

そのため、「本を処分ついでに寄付したい」「チャリティー活動をしたい」という方にもおすすめの店舗です。

運営会社 株式会社ブックサプライ
設立 2000年2月
古物商許可証 大阪府公安委員会許可第62271206036号
サイトの安全性 SSL暗号化通信(KDDI Web Communications Inc)

ブックサプライのここがメリット!

リアルタイム価格で高価買取が狙いやすい

ブックサプライは、その時の市場価格に合わせたリアルタイムで査定を行っているため、人気の商品や流行の商品にはしっかり高値が付くという特徴を持っています。

話題になっている作品や、発売から日の浅い商品は十分に高価買取が期待できるので、不要なものは早めに査定に出すと良いでしょう。

さらに、購入から1ヶ月以内の書籍は、購入時のレシートを一緒に送ることで定価の50%での買取を行っているので、読み終えた新刊やプレイ済みの新作ゲームが不要な方は有効に利用していきましょう。

リアルタイム査定なら、その時の価値に見合った価格を付けていただけそうですわ。

市場価格に合った査定額をコンピューターがはじき出すので、担当したスタッフによって査定額がバラつくこともありません。

安定した買取価格を望めるのは大きなメリットですね。

査定前に買取価格がわかる

ブックサプライのHPでは、商品に記載されているバーコードの数字を入力して検索することで、事前におおよその査定額を調べられる「リアルタイムお試し査定」の利用が可能です。

検索機能が付いているサイトの多くは、検索結果には最高買取価格が出て来るため、実際の査定額とのギャップに悩む利用者が多いですが、ブックサプライでは、検索時に商品のコンディションも選択するため、実際の査定額により近い買取価格を知ることが可能です。

商品を送る前に、自分の商品がいくらで売れるか知りたい方は、リアルタイムお試し査定を一度利用してみると良いでしょう。

送料・返送料が無料だから安心して利用できる

ブックサプライでは、10点以上の商品を送る、もしくは査定額2,000円以上で送料が無料になるうえに、梱包に使うダンボール箱も10箱まで無料で提供してもらえます。

さらに、買取キャンセル時もダンボール2箱分まで返送料が無料なので、気軽に査定に出しやすいというメリットがあります。

条件さえ満たせば、余計な費用をかけずに不要なものを売れるため、初めて宅配買取店を利用する人にとっても使いやすいサービスとなっています。

キャンセルをした商品は、どのように返品されるのでしょうか?

返品された物が壊れていないか心配ですわ・・・・。

ブックサプライは、返送時の対応も好評なので心配ありませんよ。

しっかりと緩衝材で商品の保護をして、佐川急便で自宅まで送ってくれるので安心です。

ブックサプライにデメリットはある?

個々の査定額を知るには問い合わせが必要

宅配買取店には多いことですが、ブックサプライでも商品の査定額は総額しか分からないため、どの商品にいくら付いたかが分かりません。

ただし、1点ごとの査定額の詳細を希望すれば、個別の査定額を教えてもらうことも可能です。

申し込み時の備考欄やメールを利用して個別の詳細希望の旨を伝えることで、商品ごとの査定額を教えてくれるので、査定額の内訳を知りたい方は実践してみてください。

入金までに時間がかかる場合がある

ブックサプライでは、商品が届いてから通常2営業日以内に査定が終わり、結果の連絡が来ます。

結果に承認してから最短で4営業日以内に買取代金が入金されますが、繁忙期などは入金までの所要日数が延びてしまうこともあります。

そのため、スピーディーな対応を求める場合は、店舗が忙しくなる年末年始は避けて買取を利用する、早めに商品を査定に出すなどの工夫をするようにしましょう。

ブックサプライの買取サービスの内容

メリット・デメリットをチェックした後は、より詳細な買取サービスの内容を確認しましょう。

送料・手数料の有無や、査定・入金の所要日数など、利用店舗を考えるうえでポイントになることについて表でまとめました。

買取可能なジャンル

買取ジャンル 特に得意なアイテム
音楽CD 邦楽、洋楽全般
映像DVD 音楽ライブ、DVD-BOX、CD-BOX、コレクターセット、アニメやバラエティの復刻シリーズ、NHKドキュメンタリー、大河ドラマなど
本・文庫 メディア化された作品、コミックセット、発売されて間もない作品など
ゲーム本体 3DS、3DSLL、PSP、PSVITA、PS3、PS4、WiiUなど
ゲームソフト 3DS、PSP、PSVITA、PS3、PS4、WiiU、XBOX360など
携帯電話 付属品が揃っているもの
金・プラチナ インゴット(純金)、K24、K20、K18、インゴット(純プラチナ)、プラチナ950、プラチナ900、プラチナ850、シルバー925など

書籍やゲームに加えて、DVD・Blu-ray、CD、携帯電話や金・プラチナと幅広い商品を買取に出すことが可能です。

ブックサプライでは、査定額が2,000円に満たない場合は、商品を10点以上送らないと送料が無料になりません。

10点以上となると、少々ハードルが高いようにも思えますが、取扱い商品が豊富なので、不要な物をまとめて売れば問題なく条件はクリアできるでしょう。

特に書籍は、文庫、新書、ライトノベル、コミック、資格、ホビーといった幅広いジャンルを取り扱っているため、マニアックな内容の専門書なども査定に出すことが可能です。

どのジャンルの商品でも、発売から日が浅いものほど高価買取されているので、不要なことが分かっている商品はなるべく早めに買取に出すことをおすすめします。

買取に出せない商品

様々な書籍を取り扱っているブックサプライですが、週刊・月刊問・隔週誌・コミック雑誌の買取は行っていない他、同人誌や教科書も買取に出すことはできません。

また、コンビニコミックや、バーコードが記載されていない商品も買取NGなので、査定に出さないように注意しましょう。

他にも、認証が必要なオンラインゲームや専用コントローラーが欠けているソフト、同人ゲームなども取り扱い対象外となっています。

その他の細かい条件については、公式サイトの「お売りいだたけないもの」に記載されているので、利用前に一読しておくと安心してサービスを利用できます。

早わかりサービス一覧

確認項目 サービス内容
販売形態 宅配買取のみ
梱包資材の提供 ダンボール10枚まで無料
点数制限 1点から
査定所要日数 商品到着後、最短2営業日以内
結果の確認方法 メール
結果の提示方法 総額のみ(問い合わせで明細提示可能)
返事の猶予期間 14日以内
入金所要日数 最短4営業日以内
送料 10点以上or査定額2,000円以上で送料無料
9点以下の場合は1箱につき500円の送料
返送料は2箱まで無料(3箱目からは佐川急便で利用者負担)
手数料 無料

その他気になるサービス

確認項目 サービス内容
会員登録 必要
当日集荷 なし
身分証の提出 初回・変更時のみ※マイページからの画像登録が必要
一部のみ買取 不可
同一タイトル 不可
未成年対応 18歳未満は保護者名義
自動承認 あり
特徴的な取り組み
チャリティープログラム
利用者が寄付した本を査定して、全額をチャリティー団体へ寄付

ブックサプライの口コミ調査!

他のお店は、価格検索をして高い値段が出てきても、ほとんどその価格で売れることはありません。

ブックサプライはリアルな価格が結果で出て来るうえに、実際の査定額も同じくらいになるので安心して使えています。

買取価格は、人気商品なら高いけど、その他の商品は普通といったところでしょうか。

個人的には、特に不便さは感じていません。

発売してから半年くらい経ったゲームソフトを、いらない漫画と一緒に査定に出しました。

ソフトの方にだいぶ高い査定額がついていたので、そのまま買い取ってもらいました。

もっと早く売っていたらさらに高額になったかもしれないと考えると、早めに査定に出せばよかったと少し後悔!

商品を査定に出してから、入金されるまで1週間以上かかったのが残念だった。

どうやらちょうど繁忙期に被っていたらしく、問い合わせをしたら電話でスタッフの人が何回も謝ってくれた。

謝罪もされたし、送った本やDVDはそれなりの値段になったから、別に怒ってはいないけれど、その時は査定が遅れる旨のメールもなかったので不安だった。

これからは遅れる時はメールなり何なりで早めの連絡がほしい。

子どもの絵本や、自分が以前使っていた専門書を合計30冊ほど送りました。

近くの古本屋に持って行った時に、「値段はつけられない」と言われた物も買い取っていただけて助かりました。

漫画や小説じゃないと、あまり良い値段はつかないと思っていたのですが、結構な値段をつけてもらえたので満足しています。

漫画の全巻セットやPSPのソフトを何個か査定に出した時、合計で3,000円と、思ったより査定額がのびなかったのでキャンセルをしたことがありました。

その時に、返送されたソフトが全て丁寧にプチプチでつつまれていたのは感動しました。

親切な対応にかなり好印象でしたが、事前に検索していた買取価格より結構低かったので、その時は結局違う店舗を利用しました。

査定額やサービスは好評!繁忙期の利用だけ注意

口コミを調べた結果、商品の買取価格については、良い評価をしている人が多数いることが分かりました。

中には事前の検索結果よりも査定額が下がってしまった人もいますが、特に人気のある作品や新作なら高額査定が期待できるでしょう。

また、問い合わせをした際のスタッフの対応や、買取キャンセル時の返送のサービスも好評のため、利用者が使いやすいサービス体制が整っていると言えます。

ただし、店舗の書き入れ時などは、査定結果の連絡が遅れることを問題視している声もあったため、ブックサプライを利用の際は、予定より遅い査定になる可能性があることも念頭に置いたうえで商品を送るようにした方が良いでしょう。

ブックサプライの宅配買取の流れを紹介

1.Webページから買取の申込みをする

ブックサプライの公式HPにある、申し込みフォームに以下の内容を記入して買取の申込みをします。

  • お客様情報:氏名、住所、生年月日、性別、職業、電話番号、メールアドレス、パスワード
  • 買取情報:ダンボールの希望、配達希望時間帯、買取金額の支払い方法、振込先
  • 集荷情報:集荷先住所、集荷希望日時、発送する箱数

申込時に、買取金額の支払い方法を、「自動承認」「自動承認・寄付」「自動承認不可」の3つから選択します。

自動承認を選択した場合、査定が終わり次第入金、もしくは寄付されるため、査定後の買取キャンルは不可となるので注意です。

2.売りたい商品を箱詰めして集荷に出す

買取の申込みが済んだら、希望した集荷日時までに商品の梱包を行います。

売りたい商品が新品で、透明の外袋が付いている場合は、剥がしてからダンボールへ入れるようにして下さい。

また、輸送中に商品に破損が生じると、査定額が下がってしまう可能性があるので、箱と商品の隙間を緩衝材や新聞紙で埋めるなど、商品が箱の中で動かないように梱包しましょう。

本人確認のために、身分証のコピーを査定に送る荷物に同梱するか、Webでアップロードする必要があります。

コピーの同封、アップロードのどちらを選択した場合も、現住所が記載してある面も一緒に送るのを忘れないようにしてください。

指定した日に佐川急便が集荷に来るので、荷物を渡します。

送り状はドライバーが記入済みの伝票を持ってきてくれるので、自分で用意する必要はありません。

4.査定結果を確認して買取代金を受け取る

商品が到着したら、通常2営業日以内に査定が完了し、査定結果の連絡が来ます。

査定額に満足がいき、結果を承認した場合は最短4営業日以内に買取代金が指定の口座へ入金されます。

万が一査定額に納得がいかなかった場合でも、2箱分までなら返送料はかからないので、気軽にキャンセルすることが可能です。

キャンセルをした場合は、自宅へ荷物が返送されるので、査定に出した商品が全て揃っているか、破損がないかなどを確認しましょう。

キャンセル時の返送料も無料なら、宅配買取初心者でも安心して使えますわ♪

1箱ではなく2箱という所も良心的ですね。

ただし、結果の連絡が来てから14日以内に返事を出さないと、査定額に承認したことになってしまうので、その点は注意しましょう。

サービス内容充実!十分利用価値のあるお店

宅配買取店ブックサプライは、口コミからも分かるように、査定額、サービス面共に評価されている利用しやすい店舗です。

利用者が料金を負担することなく査定からキャンセルまで行えるので、初めての宅配買取の利用で不安な方でも問題なく使えるでしょう。

キャンセル時の対応も親切・丁寧と評判なので、安心して売りたい商品を査定に出すことが可能です。

商品が高く売れるかどうか悩んでいる方も、まずは一度サービスを利用して、査定額をチェックしてから買取に出すか否かを決めるのがおすすめです。

年末年始などの利用者が増える時期は、混み合って査定結果がなかなか来ないこともあるので、利用する時期だけ気をつけておきましょう。