同人誌の買取にオススメのお店はココ!駿河屋やらしんばんの評判も調査!

同人誌の買取にオススメのお店はココ!駿河屋やらしんばんの評判も調査!

同人誌は一般的な古本屋では買取してもらえないことが多いですが、駿河屋やらしんばん、まんだらけといったアニメグッズの買取に力を入れているお店なら売却をすることも可能です。

今回は、同人誌を損なく売りたい人に向けて、同人の買取事情やオススメ店舗について紹介しているので是非チェックしてみてください。

そもそも同人誌は買取に出せる?

元々同人誌とは、明治時代に小説や俳句、短歌などを発表する場を求めた作家が刊行した冊子のことを指してしまいした。

現代では、主にアニメや漫画の二次創作作品を掲載した冊子などを指し、コミケなどの同人誌即売会も毎年開催されています。

同人誌は出版社を通さずに発刊できるため、プロからアマチュアまで誰でも制作することが可能ですが、それ故一般的な古本屋では同人誌は買取不可としていることがほとんどです。

しかし、一部の買取店では同人誌でも値段を付けて買取してくれるので、売却することはできます。

同人誌を買取しているお店もある

同人誌は、需要がごく一部の人に限られるため、お店側からすると買い取っても売れ残ってしまうリスクが高い商品です。

そのため、ブックオフや古本市場など大手の古本買取店でも、売れないケースは少なくありません。

市販の漫画や小説に比べて買取に出すのが難しい同人誌ですが、アニメグッズを扱うお店では買取している場合もあるので、現金化することは可能です。

また、手間はかかりますが、ネットを通じて個人間で取引して売却することもできます。

同人誌は本や漫画なのに、普通の古本屋では売ることはできないんだねー!

本をメインに扱う買取店でも、ほとんどのお店が個人出版の本は買取不可としています。

同人誌も、出版社を通して刊行した本ではないので、買取NGになってしまうことが多いんですよ。

コピー本を現金化するのは難しい

駿河屋やまんだらけといった、一部のホビーショップなどでは同人誌は買取対象となっていますが、どんな同人誌でも売れるわけではありません。

値段を付けて買取してもらえるのは、印刷所に作成を依頼したオフセット本です。

他にも、ノリだけを使って製本された折本ではなく、ホチキスを使った中綴じ本であることも買取の条件になりやすいです。

また、印刷所を通さずに作られた、いわゆるコピー本は買取不可となるお店がほとんどなので注意しましょう。

同人誌に印刷所の名前が記載されていないものは、コピー本と見なされます。

コピー本はオフセットに比べて作りも簡素で劣化しやすいこともあり、アニメグッズに強いホビーショップでも売れない場合が多いです。

同人誌を現金化する方法3つ!利用時の注意点も解説

まんだらけやらしんばんなどに持ち込む

有名ホビーショップのまんだらけやらしんばんでは、アニメグッズに加えて同人誌の買取もしているので、商品の内容によっては売ることもできます。

ただし、古い同人誌やマイナーな作家・作品だと値段が付かないことがほとんどなので、買取価格には期待が持てません。

よほど有名なサークルの同人誌でない限り、なかなか値段は付かないため、処分目的で利用した方が良いでしょう。

また、実店舗経営の買取店の場合、店舗の在庫状況や査定士の裁量によって査定額が変わってしまうので、人気作品でも高値で売れないケースがあります。

メルカリやヤフオクに出品する

フリマアプリやネットオークションを使って売る場合、自分で売りたい金額を決めることができるため、損せず同人誌を手放せるように思えます。

ただし、まとめ売りだと買い手が付かない恐れがあるため、1冊ずつ出品しなければならない他、高値で出品しても購入者が現れないため、スムーズに現金化したい人には不向きな売却方法と言えます。

また、たとえ高値で売れたとしても会員費や送料、販売手数料などがかかるため、手元にお金はほとんど入ってこないのが現状です。

プレミアの付いている同人誌を数冊だけ売るならアリですが、不要な同人誌をまとめ売りしたいなら、お店を使っての売却の方が良いでしょう。

フリマアプリやネットオークションなら高値で売れそうに思えるけど、実際は難しいんだねー。

人によって欲しい同人誌は異なるため、まとめ売りだと購入者が現れにくいので1冊ずつ出品しなければなりません。

さらに、出品から梱包、発送、購入者との連絡、入金確認などを全て自分でしなければならないため、非常に手間がかかります。

同人誌を扱う宅配買取店を利用する

手間なくまとめて不要な同人誌を売りたいなら、同人誌を扱う宅配買取店を利用するのがオススメです。

宅配買取なら、売りたい同人誌をダンボール箱に詰めて送るだけで現金化できるので、近場にお店がない人や、忙しい人にも便利です。

アニメやゲームに関連グッズを買取している所なら、同人誌で扱われている作品やキャラクターの人気に応じて査定額もプラスしてくれるので、内容によっては高価買取が狙えるでしょう。

また、条件を満たせば査定料だけでなく送料が無料になるお店もあり、気軽に商品を売却できます。

宅配買取なら、売りたい同人誌がたくさんあってもお店まで持ち込む必要がないから楽だねー。

段ボール箱に詰めてお店に送るだけなので、スムーズに売却したい人にもピッタリですね。

さらに、店頭査定と違って他のお客さんに見られることもないので、自分の趣味を知られたくない人にも安心です。

同人誌も買取OK!オススメの宅配買取店はココ

駿河屋

駿河屋では、男性向け・女性向け問わずに同人誌を扱っている他、一部の作品は買取価格が保証されており1冊300円以上で買取してもらえる物もあります。

買取価格3,000円以上、もしくは商品30点以上が送料無料の条件となっているので、同人誌以外にもフィギュアやDVDなど、売りたい商品があればまとめて査定に出すと良いでしょう。

査定に4~14日程かかるため、現金化までに時間がかかることもあるのが難点ですが、買取価格には期待が持てるので急ぎでない人にはオススメです。

高価買取が狙える同人誌の特徴3つ!

1.作家やキャラの人気が高い

当然ニーズが強い商品ほど買取価格は高まるため、現在人気が高いアニメやキャラクター、カップリングなどを扱った同人誌は高額査定が狙いやすいです。

また、二次・一次創作問わずに、人気のサークルから出ている同人誌も高値で取引される傾向があります。

たとえ過去に人気が高かった作品を扱っていても、流行が過ぎると買取価格は落ちてしまうので、人気が衰えない内に売却するようにしましょう。

2.同人誌の状態が良い

たとえ人気作品の同人誌だとしても、汚れや破れのある同人誌だと買取不可となる可能性が高いです。

また、買取OKだとしても減額されてしまうため、日頃から同人誌は大切に保管するようにしましょう。

また、査定では黄ばみやニオイなどもチェックされるため、同人誌は直射日光が当たらない場所で保管をし、近くでの喫煙や香水の使用は控えるのが懸命です。

宅配買取を使って同人誌を売却する場合、ダンボール箱に縦に入れると輸送中の揺れで同人誌が傷む可能性があります。

必ず表紙を上に向けて梱包し、箱と同人誌の間に隙間があるようなら丸めた新聞紙や緩衝材を入れて商品が箱の中で動かないように工夫をしましょう。

3.販売されてから日が浅い

基本的に同人誌は、発売から時間が経つにつれて徐々に需要は降下していきます。

同人界隈ではコミケの開催時期はもちろん、一年中常に様々な同人誌が多くの作家によって販売されているため、古い物よりも新しい作品に注目が集まりやすいです。

そのため、以前は注目されていた同人誌でも、数年経つとなかなか売れないケースもあるため、今後読み返す機会がないならすぐに査定に出すのが懸命でしょう。

発売されてからそれ程時間の経っていない同人誌であれば、相場よりも高値で買取してもらえる場合もあります。

同人誌は宅配買取店で誰にも知られず現金化♪

同人誌を扱っているお店は少ないですが、一部の買取店では査定対象となっているので、売りたい同人誌がある人は無料査定に出してみると良いでしょう。

同人誌は、サークル・作家だけでなく扱っている作品の人気にも査定額が左右されるので、できるだけ高値で売りたいなら扱われている作品の流行が過ぎない内に買取に出すのが懸命です。

1冊だけでは値段が付かないような同人誌でも、複数冊まとめて査定に出すことで値段を付けてくれることもあるため、不要な物は一度にまとめて売却することをオススメします。