久屋の買取サービス・口コミ紹介|着物買取の評判を調査した結果は!?

久屋の買取サービス・口コミ紹介|着物買取の評判を調査した結果は!?

久屋は、年間に5,000以上の買取実績を上げる、着物の専門買取店です。

店頭買取や出張買取は行っておらず、利用できるサービスは宅配買取のみですが、送料や梱包材が無料なことから、久屋の利用を考える人は少なくありません。

着物だけでなく、扇子やかんざし、巾着などの小物も買い取って貰えるため、和装小物の処分にも使えます。

送料が無料なことや、扱っている商品の幅広さから使いやすそうに思えますが、実際に利用しやすいお店なのかどうか、口コミや買取価格の評判を交えて解説します。

久屋は一体どんな店舗?

久屋は、買取成約率98.7%を誇る、着物をメインとしている宅配買取店です。

着物だけでなく、足袋や草履、伊達衿やバッグといった和装小物も取り扱っており、年間5,000件以上の買取実績を持っています。

久屋を運営する株式会社着物インターナショナルは、レトロゲームの専門買取店“ninebit”の運営会社でもあり、幅広く買取事業を展開させています。

運営会社 株式会社着物インターナショナル
設立 1990年9月
古物商許可証 石川県公安委員会許可第511010007835号
サイトの安全性 SSL暗号化通信(Let’s Encrypt)

久屋を利用するメリット

送料や宅配キットが無料

久屋では、商品を査定に出す際の送料や、梱包に使う宅配キットが無料となっています。

宅配キットとして、ダンボール箱だけでなく、ガムテープや緩衝材も提供してくれるので、商品を発送するにあたって何も用意しなくても、利用者はお金をかけずに着物を査定に出すことが可能です。

ただし、ダンボールに直接着物を入れると、着物が傷んだり、箱が水で濡れたときにシミができて、査定額が下がってしまう可能性があります。

できることなら、ビニール袋を用意して、着物が入ったたとう紙の上にかけて商品を保護するなどの工夫をするようにしましょう。

査定や入金がスピーディー

久屋は、商品を送ってから、2~3営業日程で査定結果の連絡が来ます。

15時前に査定結果を承認すれば、その日の内に買取代金が振り込まれるので、商品発送から3日程で代金の受け取りが可能です。

入金までにそれほど時間がかからないため、早く現金化したいと考えている人にも利用しやすいでしょう。

梱包材を自分で用意できる場合は、宅配キットの到着を待たずに荷造りをすることができるため、すぐに商品を集荷に出せます。

買取を急いでいる方は、自分でダンボールを用意して商品を梱包するのも一つの手でしょう。

早めに着物を買取に出したいのですが、梱包キットが届くまでにどのくらいの時間がかかるんでしょうか?

14時までに申し込めば、翌日には梱包キットを届けてくれますわ。

ただし北海道や九州は翌々日の配達になってしまうので、その点は注意が必要ですの。

サイトで参考価格が確認できる

公式サイトでは、由水十久の訪問着が20万円、久保田一竹の訪問着が10万円、宮古上布が20万円、といったように、人間国宝や伝統工芸品の参考買取価格が掲載されています。

また、高級品の価格だけでなく、振袖や付け下げ、訪問着が10万円、黒留袖が6万円・・・のように着物の種類ごとにも参考価格が載っています。

当然着物の状態や、作家などによっても買取価格は上下するので、あくまで参考価格になりますが、査定に出す前に一度目を通しておくのも良いでしょう。

久屋を利用する時に注意したい点

買取価格はそこまで期待できない

有名作家の作品や、ブランドを持つ高級着物の買取にも注力している久屋ですが、実際の買取価格はそれほど高く無いのが現状です。

久屋は着物に限らず、帯や反物、和装小物など幅広い商品を買取に出すことができますが、全体的に買取価格は低めなので、高価買取を狙うのは少し難しいです。

しかし、値段がつかないような着物でも引き取ってくれるため、「お金にならなくても良いから処分したい」という方にとっては使いやすい店舗と言えます。

ブランド品や作家物の着物は、他店舗の方が高く売れる可能性も高いため、まずは他の買取店に査定に出してみると良いでしょう。

久屋では、和装小物や、他店では買い取って貰えなかった着物などを試しに査定に出すのがおすすめです。

キャンセル時の返送料が自己負担

着物の宅配買取店では、送料だけでなく返送料を負担してくれる店舗も少なくありません。

しかし、久屋の場合は査定に出す際の送料は無料ですが、買取をキャンセルして商品を返品して貰う場合の返送料は自己負担となっています。

また、一部の商品だけの買取キャンセルはできないため、全ての商品を買取に出すか、全て返却して貰うかの二択になります。

査定に出した商品の量や、お住いの地域によっては、かえって返送料が高くついてしまう可能性もあるので、慎重に利用を検討しましょう。

振袖・訪問着以外は5点以上から受付

久屋では、振袖と訪問着は1着から査定に出すことが可能ですが、その他の商品は着物でも5点以上から査定可能となっているため、浴衣や留袖を売りたいと思っている人にとっては少々使いにくいでしょう。

小物も点数に含まれるので、売りたい着物が振袖・訪問着以外で5着未満の場合は、いらない巾着や扇子といった小物を一緒に査定に出して点数調節をするようにしましょう。

5点以上商品がないと査定して貰えないんですね・・・。点数の調整ができる小物は、どんなものがあるのでしょうか?

足袋、草履、和装用バッグなどの和装小物以外にも、風呂敷や着物用ハンガー、コーリンベルト、袱紗なんかも対象商品ですのよ。

サイトの買取対象商品をよくチェックして、一緒に査定に出せる物を探すことをおすすめしますわ。

久屋の買取サービス内容の紹介

久屋ではどんな商品を取り扱っているのか、また、どんな商品の買取を強化しているのか、査定に出す前にチェックしておきましょう。

査定・入金にかかる日数や、送料、手数料の有無についても表で一覧となっているので確認してください。

買取可能な商品

買取ジャンル 特に得意なアイテム
着物 ブランド品、人間国宝・作家作品、伝統工芸品、新品など
つけ帯、なごや帯、丸帯、袋帯など
小物 巾着、扇子、かんざし、和装小物(足袋、草履、半衿など)
その他 反物、子ども着物、道中着など

久屋では、付け下げ、訪問着、浴衣、留袖など様々な種類の着物の買取を行っている他、巾着や扇子などの和装小物や足袋や草履も売ることが可能です。

中でも、ブランド品や人間国宝品、伝統工芸作家品、有名染織作家品といった高級品の買取を強化しており、相場より高値での買取を掲げています。

他にも、本場結城紬、久米島紬、本場加賀友禅などの高級呉服や、まだ袖を通していない新品の着物も高価買取対象商品として扱っています。

高級品以外の着物にも言えることですが、伝統工芸品や有名なブランドの着物は特に、証紙の有無が価格に大きく影響するので忘れずに商品と一緒に送るようにしてください。

こんな商品は売れないので注意

買取対象外ではありませんが、ウールや化学繊維でできた着物は値段がつかないことが多く、また色移りや黄ばみ、破れ、汚れ、ほつれなどがある、状態の悪い着物も値段が付きにくいです。

値段がつかない商品は無料引き取り、もしくは返送料自己負担で返品となるので注意しましょう。

また、作られてから30年以上経過している着物は基本的には買取できないことになっているので、古い着物を売りたい方は気を付けてください。

早わかりサービス一覧

確認項目 サービス内容
販売形態 宅配買取のみ
梱包資材の提供 無料
点数制限 振袖・訪問着は1点から(その他の商品は5点以上)
査定所要日数 商品到着後、2~3営業日以内
結果の確認方法 メール、電話
結果の提示方法 査定明細あり
返事の猶予期間 30日以内
入金所要日数 最短即日
送料 送料無料
※キャンセル時の返送料は利用者負担
手数料 無料

その他気になるサービス

確認項目 サービス内容
会員登録 必要(申し込み後自動登録)
当日集荷 なし
身分証の提出 初回・変更時のみ※マイページからの画像登録が必要
一部のみの買取 不可
同一タイトル
未成年対応 18歳未満は保護者同意書が必要
自動承認 なし
特徴的な取り組み なし

久屋の利用者からの口コミを紹介

特に着る機会もなかったため、祖母から貰った着物や、自分が若い頃に購入した着物を数点査定に出しました。

その内の1点の久米島紬が4万円とちょっとで売れましたが、他の買取価格は全体的に安かったかな~という印象です。

どうせ着ない物なのでそのまま売ったのですが、査定結果が来たその日のうちに入金されていたので、そこは良かったと思います。

査定に出す商品のことで、一度問い合わせをしたのですが、スタッフの方が丁寧に応対してくださったことを覚えています。

査定や入金にかかる時間が、サイトに書いてある日数をオーバーすることもありませんし、接客態度も個人的にはかなり高評価なので使いやすいお店だと思います。

ただ、もう少し買取価格が高ければ・・・・と考えてしまいます。

初めて宅配買取を利用しましたが、送料もダンボール箱も無料なうえに、査定結果もしっかり内訳を教えてくれるので安心して使えました。

商品を送った次の日には査定結果の連絡が来て、どの商品も一応納得はできる値段だったので、全て買い取っていただきました。

もし、再び着物を売る機会があったらまたお願いしたいと思っています。

近くの買取店で、買取拒否されてしまった着物を処分したくて久屋さんを利用しました。

宅配買取の利用は初めてだったものの、取引の流れが説明してある用紙も一緒に送ってくれたので、問題なく着物を売れました。

ウールの着物はやはり近所の買取店同様に、値段を付けて貰えませんでしたが、化繊の方は一応数百円で売れたので満足です。

買取に出した着物の状態が悪かったのか、ほとんどの商品に値段がつきませんでした。

使用感はあるけど、まだまだ着れる状態だと思って査定に出したのですが、検討違いだったようです。

返送料がかかるので、そのまま引き取って貰いましたが、あまりお金にならなかったので少し損をした気分です。

サービスは高評価!ただし買取価格が残念・・・

口コミを見ると、問い合わせの際のスタッフの対応や、査定、入金がスムーズであることに対しての評価は高いです。

しかし、商品の買取価格については、低いと言う意見が多数で、状態の良い有名ブランドの着物や、著名作家の作品でない限りは高値を付けて貰うのは難しそうです。

また、返送料がかかるので、買取価格に不満が残ったものの売ってしまったという人もおり、キャンセルのしにくさがネックとなっていることが分かります。

高価買取は期待できないので、「ちょっとでも値段がつけば良い」くらいの気持ちで利用するのが良いでしょう。

久屋の宅配買取の利用方法

1.申し込みフォームから無料査定に申し込む

久屋の公式HPから、以下の情報を入力して買取の申込みをします。

宅配キットが必要な方は「宅配キットお申込み」を、宅配キットが不要な方は「集荷お申込み」のフォームを利用してください。

  • お客様情報:氏名、住所、電話番号、メールアドレス
  • 宅配キット:宅配キットの箱数、配送希望日、配送希望時間(※「宅配キットお申込み」を選択した場合)
  • 集荷情報:箱数、集荷希望日、集荷希望時間(※「集荷お申込み」を選択した場合)

2.商品を梱包する

宅配キットを頼んだ場合は、買取依頼書などの必要書類や、ダンボール、ガムテープ、緩衝材などの宅配資材が指定した日に自宅へ届きます。

ダンボール箱へ売りたい商品と、必要事項を記入した買取依頼書を同梱してください。

梱包材を頼まなかった場合は、サイトから依頼書を印刷できるので、自分で印刷をして記入しましょう。

ダンボール箱が複数になる場合は、箱の側面に送る合計箱数を記入してください。

また、どの箱に買取依頼書を封入したのか分かるように、依頼書をいれた箱には“依頼書在中”と記入するようにしましょう。

3.荷物を集荷に出す

梱包が終わったら、マイページにアクセスして集荷依頼を行います。

申し込み時に登録したメールアドレスへマイページ専用URLが送られているので、そちらからログインをします。

必要事項を記入して、希望の集荷日や集荷時間帯を選択してください。

希望日に自宅まで集荷が来るので、梱包した商品を渡します。

集荷依頼以外に、マイページでするべきことはありますか?

買取が成約した時には、本人確認や振込先が必要になりますわ。

マイページでの本人確認書類の登録と、振込先口座の登録は済ませておくようにしましょう。

4.査定結果に返事を出して代金を受け取る

査定が完了すると、登録したメールアドレスに結果を伝えるメールが届くので、査定金額と内訳を確認して、買取に出すかキャンセルをするか選択します。

買取に出す場合は「買取を承認する」ボタンを押せば、返答完了となり最短で即日に買取代金が入金されます。

査定結果を見てから買取をキャンセルすることもできるんですよね?

キャンセルは可能ですが、返送料は利用者負担になってしまいますの。

また、商品を送ってから30日以上連絡がとれない場合、商品は全て処分されてしまうから要注意ですわ。

査定商品や査定結果によっては、本人確認が必要となり、身分証明書に記載された住所へ本人確認はがきが送られます。

はがきが届いたら、本人確認の手続きを行ってください。

価格を重視せず処分目的に使うならアリ!

口コミや評判を調査した結果、商品の買取価格はあまり評価されていないことが分かりました。

また、返送料が利用者負担なので、低額査定をされてしまった場合に不満が残るような商品は、なるべく査定には出さない方が懸命と言えるでしょう。

査定額への評価が低い一方で、対応の素早さや接客態度は高評価を得ています。

高く買い取って貰いたい商品を売る時は、もっと買取価格に優れた店舗を利用し、久屋は値段がつかない商品や、他店で買取拒否された物を処分する目的で使うのが有効です。

「処分はしたいけど、どうせなら高く買い取って欲しい」という方は、他の店舗で査定を受けてから、久屋の利用を考えると良いでしょう。