動かないゲーム機も買取OK!ジャンク品が売れる理由と買取可能な業者

動かないゲーム機も買取OK!ジャンク品が売れる理由と買取可能な業者

家の中に退蔵しているゲームの中には「動かないけど、捨てられないからしまいっぱなしになっている」「長く保管しておいたら、いつの間にか動かなくなってしまった」という物もあるのではないでしょうか。

一見ゴミにしかならなそうですが、実はジャンクゲーム機を買取ってくれるお店があるんです。

なぜ動かないゲームを売ることができるのか、そしてどのお店なら買取ってくれるのか、気になる情報をまとめてお伝えします。

動かないジャンク品のゲーム機をお持ちの人は、ぜひゴミに出す前に買取店で査定してもらいましょう。

ジャンク品でも価値がある!動かないゲーム機を買取る理由

消費者の視点では「動かないゲームなんて、価値がない」と考えるのが普通ですが、実はジャンク品だからこそ利用できる用途があります。

動かないゲーム機がどんな事に使われているのか、買取ってもらえる理由を調べてみました。

修理パーツとしての利用価値

比較的新しいゲーム機はメーカーによるサポート体制が整っており、使用されている部品も製造されるため、万が一動かなくなってしまったとしても修理してもらうことができます。

しかし、次々と新しいゲーム機が発売され、機種が古くなってくるとメーカーのサポートが終了し、部品の製造が中止されてしまいます。

すると「修理してもう少し遊びたい」と思っても、修理パーツが不足し、二度と動かせなくなってしまうのです。

ゲーム機の部品は特殊なものが多く、一般的なパーツでは代用することができません。

そこで、他のジャンクゲーム機からパーツを取り出し、修理部品として使う事で、需要に応えることができるのです。

かなり古いゲーム機でも、愛用しているユーザーがたくさんいると聞きますわ。

レトロゲーム買取の記事でも触れているんだけど、実は今でも古いゲーム機の需要は意外とたくさんあるんだ。

動かないゲーム機も部品として再利用できるから、きちんと値段をつけて買取ってもらえるよー!

また、修理用パーツとしての需要はレトロゲームだけでなく、新しい機種にもあります。

今はまだ発売されて間もないゲームでも、いつかは必ず部品製造が中止されてしまうため、今後必ず中古部品の需要が出てきます。

ゲーム機が古くなる前からパーツを買取っておくことで、製造終了後のニーズにすばやく対応することができるため、動かないゲーム機の買取はレトロゲームから最新機種まで幅広く行われているのです。

使用金属をリサイクルすることも

さらに、ジャンクゲーム機の利用用途は部品の再利用だけでなく、リサイクルとしての活用法もあります。

ゲーム機内部の基盤には、金・銀・銅・パラジウムなどの金属やレアメタル(希少金属)が使用されています。

ゲーム機以外にもスマートフォンや家電、自動車など様々なモノに使用されていますが、金属類の価格は2006年頃から急騰しており、製造業にとっては支出の負担が大きいのが現状です。

そこで、動かないゲーム機などの不用品から金属を回収し、リサイクルしようという動きが活発になっているのです。

貴金属などの再生可能資源を確保するため、2013年から「小型家電リサイクル法」が施行されました。

この法律の制定によって環境省を中心に、不要な家電や電子機器の回収が積極的に行われ、不燃ごみとしての廃棄や無許可業者の使用禁止については、家庭でも協力が必要になっています。

ジャンクゲーム機を含む小型家電からは、年間28万トン(およそ844億円分)もの有用な金属が採取できると言われています。

買取店自体は廃棄物処理業者ではありませんが、動かないゲーム機が部品として再利用できないとなった場合でも、適切に産業廃棄物処理業者への引き渡しや売却が行われるので、間接的にリサイクルと環境保全に貢献することが可能です。

住まいの自治体でも、小型家電の回収は行われていますよね。

買取店に出すのと、市区町村の回収に出すのでは、何が違うのでしょうか?

自治体の小型家電回収は、あくまでも善意によるボランティアだから、もし回収場所に持って行っても売ることはできないよ。

買取店ならジャンク品のゲーム機でも売れるから、処分するだけじゃなくてお小遣いにもなってオトクなんだ!

ジャンク品の悪質な引き取りに注意!

ただし、動かないゲーム機の買取は、どこのお店でも行っている訳ではありません。

ほとんどの買取店では、中古品としての販売を念頭に買取を行っているため、ジャンク品は取り扱えないのです。

しかし、家電リサイクル法の施行によってゲーム機の貴金属に価値があると分かると、「動かないゲーム機は、お引き取りのみご対応できます」とあえて0円で引き取り、自店で利益を得ようとする場合があるので注意が必要です。

もちろん、値段が付かなかった場合は引き取りと最初から規定している買取店もあり、全てのお店がそうとは言えません。

一部ではこの様な悪質な引き取りをしている場合があるため、お店選びはきちんと行う事が大切です。

動かないゲーム機を売りたい時は、どんな買取店を選べば安心でしょうか?

「動かない(ジャンク)ゲーム機を買取っている」と、きちんと明記しているお店を使うことが大切だよ!

宅配買取店の場合は、キャンセルした時に返品対応をしてくれるお店を選べば、不当な引き取りも行われないから安心だね。

ジャンクゲーム機を安全に売れる買取店はココ!

動かないゲーム機を、より安全に売れる買取店を2つ紹介します。

ジャンク品の買取をきちんと明記しており、さらに査定額に納得できない場合は返却してもらうことができます。

どちらも宅配買取店のため、店舗への持ち込みよりも高く買取ってもらえる可能性があるのもポイントです。

ゲオマート

中古品の販売店として有名なゲオによる宅配買取サービスなので、初めて利用する人でも安心感があります。

ジャンク品の買取は、据え置き型3種類(PS2、PS3、PS4)とポータブル3種類(PSP、PS Vita、3DS)のみとなり、対象が少々少なめです。

買取額アップのイベントが随時開催されているので、ジャンクゲーム機以外もまとめて売ると、より高価買取が期待できます。

駿河屋

メディア系とサブカル系の買取に強みを持ち、メジャーなものからニッチなアイテムまで幅広い買取を行っています。

動かないゲーム機の買取も多数行っており、レトロゲームにも対応していますが、買取可能アイテムは機種ごとに細かく指定されているため、事前に一覧の確認・照合が必要です。

買取価格が高いことで評判ですが、成約時に500~1,000円ほどの通信買取手数料が差し引かれてしまうのが痛い所です。

ジャンクゲーム機もゴミにしないでお得に処分を

動かないゲーム機も買取店を利用すれば、修理部品としての価値を見出し、値段をつけてもらえます。

基盤に使用される貴金属はリサイクルすることもできるため、エコ活動にもなり、一石二鳥です。

ただし、一般的な買取店では取り扱っておらず、中には0円引き取りとされてしまう事もあるので、お店選びは慎重に行いましょう。

安全で実績のある買取店を利用すれば、動かないゲーム機でも高く売ることが出来るので、オトクな処分が実現できますよ。